スポンサーリンク

翻訳できます

新築相談は12~4月がチャンス ~『不動産ミニ知識 その8』 ~

こんにちは。

20180119k02.jpg

 

 

正月、あっという間に過ぎましたね。

今から思えば、箱根駅伝とバラエティーを観ながら「やることないなあ」とつぶやきながらお節(とお酒)をつまんでいた頃が懐かしいです。

 

もういちど新年の気分を味わいたくなり、俳句の新年の季語を調べてみました。
目に留まった季語は「初夢」。→こちらをクリック
代表句だけでも多すぎるくらいの初夢がありました。

 

みなさんの初夢は何でしたか?
ご覧になったおめでたい夢、ぜひ叶えばいいですね。

さて、北陸のこの季節は外出がしにくい反面、家庭団らんの時間も多いことでしょう。
この時期、住宅購入をご家族でお話なさっているご家庭も多いことと思います。
特に初めて住宅を持つ世代は30歳代~40歳代が多いというデータが出ております。
時には親御さんとお子様も交えて住宅購入を考えてみられてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク



 

 

新築住宅について考えることは悩みが一杯

新築住宅の中でも、今回は主に注文住宅について述べます。

 

当たり前のことで恐縮ですが、注文住宅のメリットは、ご自身のご希望とご家族のライフスタイルに沿って住宅を建てられる点です。
間取り・外観・内装・エクステリアはもとより、材料や建設工法を決めることができます。
実に自由でワクワクしますね。

 

しかし、この自由が曲者。
自由に決められるということは、その分、それぞれの項目ごとに選択肢が多く、「考えて」「決める」までに時間がかかるということです。
これらすべてを自分だけで決定していくという作業は楽しいものの、時には音を上げてしまいそうです。

 

なにより、一番基本となる建築場所(土地取得)を決めることはご苦労されることと思います。

 

今の時期、12月から4月が相談にベストです


新築住宅関連業界の閑散期は、12月~4月です。
したがいまして、特にこの期間でしたら、お客様の思いとお迷いに沿って十分にお時間をかけてご相談できます。

この期間以外はいい加減に相談にのるというわけでは決してございませんが、家づくりはお客さまと業者との協働という面がございます。
竣工(納期)から逆算し、お客さまの選択を急がせたり、業者の説明を簡略化したくないのです。

今からご相談いただけますと、雪解けの4月に着工、たいていの場合は3か月ほどでご入居できることが可能らしいです(某工務店さん談話)。

 

土地情報

お客さまから託されています売土地の幾つかをご案内いたします。
購入後のイメージを持ちやすいよう、かつてブログで取り上げました物件を記します。
(ブログアップの時期と契約交渉時期との兼ね合いで、ご紹介しかねる物件がございましたらご容赦願います)

 

・富山市上大久保884-2→こちらをクリック
・富山市下奥井1丁目4-6→こちらをクリック
・富山市堀川小泉町562ー4→こちらをクリック
・中新川郡立山町榎36→こちらをクリック
・射水市新開発391-4→こちらをクリック
・高岡市波岡78-2→こちらをクリック
・高岡市伏木古府3-40→こちらをこクリック
・金沢市暁町3-24→こちらをクリック
・金沢市北安江1丁目9-14→こちらをクリック

 

こちらもご参考願います。
エイキFUDOSAN管理の住居向け土地・戸建て住宅のサイト(不動産情報サイト アットホーム)→こちらをクリック

 

なお、「この辺りでこれくらいの広さの土地を!」とのご希望がありましたらお伝えください。
お客様のご希望に沿った土地を誠心誠意お探しし、ご提案させていただきます。

 

 

今までの投稿記事

その1  坪と平米(㎡)と畳の換算

その2  解体更地渡しという売り方

その3  徒歩〇分の距離とは?

その4  不動産チラシの見方

その5  バルコニー・ベランダ・テラス・デッキの違い

その6  セットバックとは?

その7  建ぺい率と容積率

その8  新築相談は、12月~4月がチャンス

 

ご関心をお持ちになられましたら、あるいはお尋ねになりたいことがありましたら、下記までお気軽にご連絡ください!
エイキFUDOSAN  076-471-5945
■富山本社
TEL.076-471-5945(代)
FAX.076-452-4025

 

メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

 

 

空き家そのままになっていませんか?

活用についてのご相談は空き家レスキュー119番まで!

 

スポンサーリンク


 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ