鉄骨造4階建ての手壊し解体工事

こんにちは。
今回の現場は鉄骨造の4階建ての建物で間口が5mもなく、両隣りはくっついており、おまけに2階部分の所に電気の線があり、完璧に重機での解体ができませんでした。


ガス切断やコンクリートのハツリによって壊すため防音の効果も兼ねて、外周を防炎シートでいったん全て覆ってしまい、上から順番に解体してきました。




スポンサーリンク






地道にハツリとガス切断でほとんどを手壊し解体で行いました。
風や雨の強い日が何回かあり、工期が若干予定よりも伸びましたが、大きな失敗もなく解体を終えることができました。


この現場では、解体後に駐車場にされたいと言われ、土間・基礎を撤去したのち、砕石を敷きならし、よく固めて車が停めれるように施行致しました。


エイキでは、解体後のプラスαも承っております。
砕石を敷く駐車場やアスファルトによる駐車場や、コンクリート土間の駐車場、または、草が生えてこないように妨草シートを敷いてからの砕石敷きまで、お客様の様々な要望に答えております。


富山県内どこでも、見積もり相談・無料です。
是非、お気軽にお問い合わせください。

鉄骨造4階建ての手壊し解体工事