敷地700坪の木造解体工事

こんにちは、今回に解体物件は富山県、黒部市内で敷地が700坪もある所の木造解体工事、立ち木撤去処分、RC造の車庫解体などを行いました。



敷地が広いので早めに重機を2台入れて効率よく解体を進めました。

ここの物件の敷地には、いろいろな木が植えてあり、椿やけやき、桜やもみじなど使える木は造園屋さんに取ってもらい、変わった灯籠なども再利用しました。

屋根やサッシの枠などにも銅板が使用されており、もちろん有価物でリサイクルしました。




スポンサーリンク






家一つ壊すだけでもいろいろリサイクルできる物があるのです。
エイキではお客様のご希望によって、残したい物や移設したい物などを残しながらの解体や、先に移設をしてからの解体なども行っております。
場合によってはそのような時のほうがコスト高になる可能性もありますが、なによりもお客様の希望になるべく近い提案をいろいろな面からアドバイスさせて頂いております。


富山県内(黒部市・入善町・朝日町・砺波市・南砺市・小矢部市・氷見)どこでも見積もり・相談無料です。まずは、お気軽にお電話ください!

敷地700坪の木造解体工事