隣家と隙間がない家を解体:富山市中心部

こんにちは。

スポンサーリンク

富山市中心部で、隣と隙間なく建っている家を解体しました。

次の写真の真ん中の家です。

右隣との境をご覧ください。

自転車一台分のスペースがありました。

まずは、家の中の不用品の搬出です。

ようやく解体に入ります。


と申しましても、隣は営業中の店舗。

細心の注意が必要です。

境界線は特に気を遣います。

解体が終わり、更地になりました。

隣家はもちろん、入口歩道のタイルに傷をつけずに終えることが出来ました。

隙間にあった自転車、どうなるのでしょうね。

プロは今まで培ってきたノウハウを持っています。

どのような環境にある建物あっても、まずはご相談ください。

  -連絡先-  

有限会社エイキ

フリーダイヤル 0120-720-252

メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

空き家についてのご相談は空き家レスキュー119番まで 。 

有限会社エイキは「日本で一番」清潔感のある、さわやかな解体業者を目指しております!!  

スポンサーリンク

 

隣家と隙間がない家を解体:富山市中心部