解体後の更地写真集 in 富山県

こんにちは。

お盆が済んだのに、富山県は35度を超える気候が続きましたね。

今日は台風の予報で街がざわついています。

スポンサーリンク

海水浴少年だった私は、お盆を終わると急に秋がやってきたように感じたものです。
海にクラゲが増えてくるのです。
そして、海水浴場の浜茶屋が次々にたたまれていくのです。

残されているのは、自由研究と日記と読書感想文とポスター描きの宿題。
8月末は憂鬱でした。

さて、今回は解体後の土地をご覧いただきます。

足場を組み養生シートを貼るまでがのイメージならば、
重機で解体するのが

そして廃棄物を除去し搬出するのが

は、何もなくなった更地を整え土地の再利用を明確にする時期。

次の春。土地が次世代へと受け継がれている季節です。

「更地」と「整地」の違いについてご興味をお持ちの方は次のブログをご覧ください。
「更地」と「整地」の違いとは? アスファルト撤去工事を例に。

まずは、富山市営住宅解体後の土地を

こちらの工事は大規模でしたので、エイキだけではなく数社様と共に解体工事を行いました。

写真を載せますね。

時間をさかのぼって、解体中の写真もご覧ください。

次は、主に富山県の民家の解体工事後の写真を

写真は、整地前の更地の段階の場合もあります。

どのように整地するかは、更地を何に活用するかによって異なってきますので、解体前にお客様と十分に相談いたします。

 

Before After! 解体後の仕上がりはエイキの強みです!

かつてのブログにも、整地前と整地後の写真を載せております。
こちらもクリックしてご覧願います。

次世代につなげるための解体

建築を営む企業さんのテレビコマーシャルを見ることがあります。
また、求人用の会社案内も見ます。

「お父さんがこの建物を作ったんだよ」というセリフを思い出します。

誇らしく嬉しい瞬間でしょうね。

一方、エイキは解体の会社です。

壊す会社です。

しかし、壊すには目的があります。

不要になった建物を次世代に活かすためになくてはならないのが解体!

解体したあとの更地が誰かのお役にたつことを願っています。

有限会社エイキは「日本で一番」清潔感のある、さわやかな解体業者を目指しております!  

  -連絡先-  

フリーダイヤル 0120-720-252

メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

空き家についてのご相談は空き家レスキュー119番まで 。 

スポンサーリンク

解体後の更地写真集 in 富山県