スポンサーリンク

翻訳できます

不動産王子が教える、自分に合う不動産業者の選び方。

20190402

T
こんにちは、今回で3回目を迎える不動産王子シリーズ、今回は何を教えてくれるのでしょうか!?


王子
唐突ですが、T君はなぜ物件選びに失敗したと思いますか・・・?


T
不動産業者の対応が雑だったので、不動産業者選びの時点で失敗だったと思っています


王子
あらら、ですが不動産業者にも会社により「色」があるんです、合う合わないがあります


T
色ですか、、、ということは、今回は・・・!?


王子
はい、今回は「その人に合った不動産業者の選び方」をお話します


 

スポンサードリンク



 

不動産業者のターゲット層

20190402i-2

 

T
その人に合った色とは、どういう意味でしょうか!?


王子
不動産業者の中には、お客様のターゲット層がある場合があります


T
というと!?


王子
T君は、その不動産屋の物件を他にも見たことあると思いますが、家賃はどのような感じでしたか?


T
そういえば、他の物件も似たり寄ったりの家賃が多かったような気がします


王子
他には何か気づきませんでしたか?T君は頭が空っぽなので大変だと思いますが、頑張って思い出してみてください


T
多くの物件の家賃が比較的お手頃だったような


王子
多分、そこはT君みたいな人でも、お客を選ばず、とにかく人をかき集める感じの不動産屋だと思います


T
ちょいちょいバカにされている気がする・・・


王子
だからその不動産屋の安い家賃の物件は、比較的審査が緩いはずです


T
色というのは、こういうことだったんですね


 

いつも言ってる、トラブルが嫌なら仕事をがんばれ!

 

20190402i-3

 

王子
私が相談を受けると、いつも言っていることがあります


T
それは一体!?


王子
トラブルを避けたかったら、仕事を頑張って家賃の高い物件に住め!


T
何故高い物件だとトラブルが減るのでしょう?


王子
長年不動産に携わっている経験から、家賃が高いほど変な人は減っていきます、逆もしかり


T
またハッキリといいますね・・・


王子
だってホントなんですもん、このブログのコンセプトは「お客様目線」です、変に濁して伝えたりしません!


 

不動産でご質問、ご相談がありましたらお気軽にご連絡ください!

エイキFUDOSAN  076-471-5945

メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

空き家そのままになっていませんか?

活用についてのご相談は「空き家レスキュー119番」まで!

スポンサーリンク


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ