外構工事とは?一例として、富山県の塀と植栽と残土の撤去をご案内。

こんにちは。

富山の解体工事会社、エイキです。

 

解体と言えば、建物の解体の印象が強いですね。

しかし、外構のみの撤去/解体をご依頼されることもしばしばです。

 

今回は、お庭の植栽撤去と塀の一部解体、および残土出しをご案内します。

 

 

【目次】

 

1.外構工事とは?

2.植栽の伐採と撤去、塀の一部撤去、残土の撤去です。

3.富山市の解体は、有限会社エイキへ

 

 

1.外構工事とは?

 

建物の外側、すなわち建物本体以外の工事のことを外構工事と言います。

具体的には、塀、フェンス、玄関までの通路、駐車場、庭石、植栽、ウッドデッキなどの設置と撤去および解体です。

 

例えば、玄関までの通路(アプローチ)を凝った造りになさったお宅があるとします。

しかし、家族構成や年齢の変化により、車を停めるスペースが必要になる場合が多々あります。

このようなとき、玄関までの通路の造りを解体・撤去し駐車場やカーポートにする工事を行います。

これが外構工事の一例です。

 

 

2.植栽の伐採と撤去、塀の一部撤去、残土の撤去です。

 

まずは、工事前の写真をご覧ください。

 

 

次は、塀の斫り/撤去工事の写真です。
コンクリートなどを削る作業を、「斫り(はつり)」と言います。
この斫り作業は、素材と埃が飛び散りますので、安全に気を遣います。

玄関アプローチを傷つけないよう、木板で養生したうえで斫ります。

今回のように低く小さな塀は手作業で行いますが、大きな物は重機で壊すこともあります。
しかし、境界部分は手作業の斫り技が求められます。

 

 

 

 

 

残土撤去の写真です。

 

 

新しく生まれたスペースの写真です。

 

 

外構工事をすると、新たな使い道が可能となる空間が生まれます。

 

私事で恐縮ですが、生垣を伐採することで、風通しと採光がよくなり快適に感じたことがあります。

また、玄関前の木を左右二本伐採しただけで、軽自動車1台分のスペースが生まれました。

ある意味では、「部屋の模様替え」をした気分!

 

家自体に手を加えなくとも、外構工事によって、生活が快適になることがあります。

家の解体ではなくとも、外構を撤去をお考えの時は、弊社にご相談ください。

 

 

 

3.富山市の解体は、有限会社エイキへ

 

”For the next generation” 次世代の為に・・・

富山県NO.1のアスベスト解体工事実績、技術力を誇る有限会社エイキです!

 

   -連絡先-   

 

フリーダイヤル 0120-720-252

メールでのお問い合わせ画面→「eiki.inc お問い合わせ」

LINEでのお問い合わせも可能です!

友だち追加

 

解体動画を見るならココ!→ 「eiki.inc 公式Youtubeチャンネル」

インスタ始めました!→「eiki.inc公式Instagram」

 

使い終わった空き家お売りください→空き家レスキュー119番

 

有限会社eiki.incは「日本で一番」清潔感のある、さわやかな解体業者を目指しております!!

 

 

 

エイキでは現在、求人を募集しております!

詳しくはこちら↓

engage

 



EIKI,Inc.

facebook

twitter

instagram