富山県立滑川高校海洋クラブから解体会社エイキが学ぶSDGs

こんにちは。

eikiです。

 

 

地元富山県の高校「滑川高等学校海洋学科」の「海洋クラブ」が、

国連が掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」関連の賞を受賞されました。

「全国ユース環境活動発表大会」(環境省など主催)です。

 

おめでとうございます。

 

画像引用:中日新聞 2021年2月25日

 

 

今回は、滑川高校の取り組みを基に、弊社エイキの役割を考えたいと思います。

 

 

海に廃棄されるイワシを無駄なく活用するには?

 

まずは、滑川高校の取り組みについて概略を記します。

 

【現状】

・ホタルイカ漁の際、不要なイワシが網に大量に混じって漁師さんが困る。

・イワシは安価なので利益にならず、海にそのまま捨てていて、資源の無駄だ。

 

【課題】

・イワシが廃棄されないように有効活用するにはどうすれば良いかを考え、案を実現する。

 

【提案】

・イワシの缶詰を作って売り利益はユニセフへ寄付。

・缶詰に不要となるイワシの頭と内臓も捨てずに、肥料として活用する。

 

 

以下に、中日新聞の記事を引用します。

 

全国環境大会で入賞 滑川高海洋クラブの缶詰作り

2021年2月25日 05時00分 (2月25日 10時21分更新)

イワシ 無駄なく活用

 国連が掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に取り組んだ高校生を表彰する「全国ユース環境活動発表大会」(環境省など主催)で、滑川高校海洋科の「海洋クラブ」が入賞した。生徒たちは地元産のイワシを無駄なく活用した缶詰作りが評価された。 (山岸弓華)

 同市の観光名産であるホタルイカ漁では、イワシも一緒に水揚げされることが多かった。しかし一部は商品にはならず、海に戻されていた。海洋クラブの生徒たちは、全国的にも安値で取引されているイワシの価値を向上し、有効活用できるアイデアを考えようと、昨春から議論を開始。ふだんは捨てられてしまう魚の骨まで加工できる缶詰を開発することに決めた。

 生徒や教員へのアンケートを実施して味付けを選定し、バジルオイル、梅ゴボウ、水煮の三種類を作製した。今後販売する予定で、売り上げの一部は国連児童基金(ユニセフ)に寄付する。パッケージのデザインには、同市田中小の児童が描いた絵を採用した。

 缶詰に使用できないイワシの頭や内臓は、混ぜ合わせて肥料にし、植林活動の一環として魚津市内の山にまいた。水源となる山が豊かになれば、富山湾でも継続的な漁業が可能になるとの狙いがある。

 メンバーの水野成慈美(なるみ)さん(三年)は「最初はSDGsについてあまりわかっていなかったが、活動に関わり身をもって体感することができた」と振り返った。星野杏花さん(同)も「就職活動との両立が大変だったが、受賞できて達成感を得られた」と笑顔を見せた。
中日新聞の記事
 
なお、大会での滑川高校の発表はYouTube
 
 
 

解体会社、弊社エイキも資源を無駄にしない

 

 

富山県立滑川高校の海洋クラブの皆さんは、イワシが海で捨てられ無駄になっているという現状を知り、イワシを利用できないものかとの課題を持ちました。

そして、「イワシの缶詰作り」と「イワシの肥料としての活用」を考え、社会に成果を還元しました。

このことは、国連が掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に寄与されたことになります。

 

 

画像引用:環境省

 

 

他方、解体会社である弊社エイキは「持続可能な開発目標(SDGs)」実現のために何をしているか?

海洋クラブの皆さんがなさったことから、弊社エイキの仕事を見つめ直しました。

次のことです。

・不要な空き家を解体すること→地域の安全と土地の再活用と街づくりに寄与。

・空き家の廃材を現場で分別解体し、混合物は会社で分別する→リサイクルに貢献。

・解体時に、できるだけ塵と騒音を出さないように工夫する→落ち着いた地域生活を守る。

 

「持続可能な開発目標(SDGs)」と聞きますと平素の仕事と縁遠いことのように感じておりました。

しかし、富山県立滑川高校海洋クラブの皆さん同様、弊社エイキも「持続可能な開発目標(SDGs)」に関わっていることが分りました。

 

「富山県立滑川高等学校海洋学科」の海洋クラブの皆さん、ありがとうございます。

 

なお、「持続可能な開発目標(SDGs)」につきましては、

弊社ブログ→「解体工事とサステナビリティー・CSR・SDGs」を。

 

 

富山県、石川県の解体はエイキへ

 

 

”For the next generation” 次世代の為に・・・

 

富山県NO.1のアスベスト解体工事実績、技術力を誇る有限会社エイキです!

 

 

   -連絡先-   

 

フリーダイヤル 0120-720-252

 

メールでのお問い合わせは→「有限会社エイキお問い合わせ」

 

使い終わった空き家お売りください→空き家レスキュー119番

 

エイキYouTube動画→「エイキIT事業部公式チャンネル」

 

LINEでのお問い合わせも可能です!→エイキ公式LINE友達追加

 

有限会社エイキは「日本で一番」清潔感のある、さわやかな解体業者を目指しております!!

 

※対応エリア

 

【富山県】

富山市
高岡市 
魚津市 
氷見市 
滑川市 
黒部市 
砺波市 
小矢部市 
南砺市 
射水市 
舟橋村 
上市町 
立山町 
入善町 
朝日町

 

 

【石川県】

金沢市
七尾市
小松市
輪島市
珠洲市
加賀市
羽咋市
かほく市
白山市 
能美市 
野々市市
川北町
津幡町
内灘町
志賀町
宝達志水町
中能登町
穴水町
能登町

 

その他エリアもご相談ください。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 



EIKI,Inc.

facebook

twitter

instagram