黒部市と富山市のお家の解体工事

こんにちは。

eikiです。

 

 

 

今回は、2軒のお家の解体をご案内します。

 

それぞれ、条件が異なるお家の解体です。

・共通点は、両側と奥に隣接したお家があることです。

・相違点は、建物と道路との間のスペースの有無。および前面道路の道幅の広さです。

 

富山市のお家→黒部市のお家の順でご案内します。

 

 

 

1.富山のお家の解体工事

 

 

まずは、建物の前の敷地が広く、前面道路も広いお家の解体です。

 

 

【原状】

 

・隣家との境には養生シート設置。

・左下の社員は水道栓の確認。外壁を解体する際はチリ飛散を防ぐため散水します。

・家の内部は全て解体運搬済みです。瓦・窓もほぼ解体済みです。木も伐採。

 

 

 

【本体(外壁)の解体、ほぼ終了】

 

・外壁を解体した際の散水の跡が残っています。

・中央右寄りの袋は「フレコンバッグ」と申しまして廃材を入れる丈夫な袋です。

弊社ブログ→「フレコンバッグと解体工事」

 

 

 

【残すは、土台(コンクリ基礎)の解体とガラの撤去】

 

・ここまで来ますと、先が見えてきます。一番最後の工程は更地作りです。

 

 

 

 

2.黒部のお家の解体

 

 

こちらのお家は、建物と全面道路との距離が狭いこと、前面道路の道幅が狭いことが特徴です。

解体・ガラの撤去と収集運搬の手順に一工夫が必要となります。

 

 

【外壁解体と廃棄物整理撤去】

 

・お家の手前から奥へと二段階の解体です。

・今回は重機を敷地内に入れることが出来ましたが、入らない場合は全て手壊し運搬となります。

 

 

【外壁片の整理】

 

・外壁の解体で出ました木片がそこここに。

・前面道路を傷つけないよう、板で養生。

 

 

【土台(基礎のコンクリート)解体へ】

 

・何年もお家を支えてきた基礎の全体像が見えてきました。

・基礎コンクリートを解体し、ガラを撤去し、最後は更地づくりです。

 

 

 

敷地の広さ、道路の幅など、各お宅によって条件はすべて異なります。

条件に最適な解体方法を考えて工程を組むことが肝要です。

この意味では、解体工事は段取り仕事の最たるものの一つとも言えます。

 

エイキはどのような住宅でも最善の方法を考えて解体します。

どうぞ、お気軽にご相談願います。

 

 

 

富山県、石川県の解体はエイキへ

 

 

”For the next generation” 次世代の為に・・・

 

富山県NO.1のアスベスト解体工事実績、技術力を誇る有限会社エイキです!

 

 

   -連絡先-   

 

フリーダイヤル 0120-720-252

 

メールでのお問い合わせはこちらをクリック! 

 

使い終わった空き家お売りください→空き家レスキュー119番

 

エイキYouTube動画→こちらをクリック!

 

有限会社エイキは「日本で一番」清潔感のある、さわやかな解体業者を目指しております!!

 

※対応エリア

 

【富山県】

富山市
高岡市 
魚津市 
氷見市 
滑川市 
黒部市 
砺波市 
小矢部市 
南砺市 
射水市 
舟橋村 
上市町 
立山町 
入善町 
朝日町

 

 

【石川県】

金沢市
七尾市
小松市
輪島市
珠洲市
加賀市
羽咋市
かほく市
白山市 
能美市 
野々市市
川北町
津幡町
内灘町
志賀町
宝達志水町
中能登町
穴水町
能登町

 

その他エリアもご相談ください。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 



EIKI,Inc.

facebook

twitter

instagram