空き家を解体して危険と管理から解放されよう!

みなさんこんにちは!ご機嫌如何ですか?
今回は、誰にも使われていない空き家を解体しましたので、写真でもみながら空き家を解体する必要性について考えてみましょう。

スポンサーリンク

空き家の紹介

こちらをご覧ください!

これが今回依頼された空き家です。

だれも管理されていなかったようなので、家は老朽化が進み一部では屋根や壁がボロボロになっている箇所がみられました。

壁には蔦の葉が伸びており、自然と一体化した感じになっていますね。

こちらは裏側からとった写真です!

立木と家の距離がものすごく狭いにも関わらず、木は大きく成長しています。これ以上成長すると家の壁や窓を突き破ってしまう可能性も考えられます。

ここまで家がボロボロになってしまう1つの原因は「管理する人がいない」事が挙げられます。特に空き家は、人がだれも住んでいないので「老朽化しているケース」が多いです。もちろん、管理されている空き家もあるので、「空き家」=「危険な家」というわけでは決してありませんよ^^

解体で解放!!

「人が住まないと分っている空き家」を解体するというのは多くのメリットがあります。
空き家はだれも管理し無い場合老朽化が始まりやすいといいましたが、もしも空き家が倒壊したり、何らかの事故が発生した場合、この土地や建物の所有者が責任を問われる場合もあります。また、管理していてたとしても空き家を維持する為の無駄な費用が発生してしまいます。

こうした、問題を解決するにはやはり解体する事が近道だと思います!

確かに解体というのは簡単に「やろう!」と言えるものではないかもしれません。解体作業の費用などの問題もありますしね。ですが問題をそのまま放置しているというのは、本当に「良い選択なのか?」とも考えせられます。

老朽化した空き家を解体したお客様は「ホッとした」「良い選択をした」と言われる方も大勢いらっしゃいます。

もしも、こうした空き家で「困った」事がありましたら、私たちエイキにご相談ください!
エイキに相談するだけでも問題を少しかるく出来るかもしれません!

今回は以上です!最後まで読んでいただきありがとうございます!

有限会社エイキについて

有限会社エイキは、納屋などの小規模解体から、ビルの解体まで幅広く行っております。

さらに弊社の強みとして、不動産事業部との連携により解体後の土地の活用について
ワンストップでご提案させて頂くことが可能です!

解体や土地の事でご相談があれば、一度、有限会社エイキまでご連絡くださいませ。

ご相談・お見積もりは無料です。

 -連絡先-  

フリーダイヤル 0120-720-252

メールでのお問い合わせはこちらをクリック! 

使い終わった空き家お売りください→「空き家レスキュー119番

有限会社エイキは「日本で一番」清潔感のある、さわやかな解体業者を目指しております!!

 

スポンサーリンク

空き家を解体して危険と管理から解放されよう!
Yo!

By Yo!

解体をわかりや~すくせつめいをしていきますよー!? にがてなもの:ブルーハワイ。 少しにがてなもの:ブロッコリー。 すきなもの:ハーゲンダッツ。 卵かけごはんはぜったいにまぜない系。 特技:にんじゃ。 以上! よろしく~。