ふつうの解体4。解体なら絶対にやる内装撤去作業を分かりやすく解説。

みなさんこんにちは!ご機嫌如何でしょうか?
今回も普通の解体をご紹介していきます!

最初の「普通の解体」ブログを読んだ方ならご存知とおもいますが、解体は3つのステップからなりたっているんでしたね!
前回では「解体」と「整地」について現場の写真をお見せしながらご説明しました。

今回は「内装撤去作業」について説明したいと思います!

「内装撤去作業」は重機で家を壊す前の段階の作業であり、下準備の作業もかねています。「内装撤去作業」は解体作業のなかでも重要なステップです。現場の状態によって変わってきますが、この作業を疎かにすると、解体の作業に時間がかかってしまう事さえあるのです!

素早く、清潔で、綺麗に!を目指しているエイキは、この作業はとても大切な作業と考えています!

こちらをご覧ください!

こちらは以前にご紹介させていただいた、「いまにも倒壊しそうな倉庫」の写真です。色々な物が山積みにされているうえに、建物が一部倒壊して箇所もみられますね。

みなさん、お気づきかと思いますが、この建物を解体(壊す)には一度中にある「物」を外に出す必要あります!

そうなんです!もし、このまま壊してしまうと後で残骸を分別しないといけないのです。そうなるととても時間がかかってしまいますよね・・・。

だから、最初のうちに家の中のものを分けて、家を「木とコンクリート」のみの状態にしてから壊します!

そうする事で、時間を節約することができるのです。これが「内装撤去作業」は大切と言われる理由です!

もちろん、お客様はそういった事を知っていても、知らなくても、結果的には解体されているので同じなのですが、解体の最中にどんなことが行われているのだろう?と疑問に思われた方の「参考」になれたなら幸いといったところです!

最後まで読んでくれてありがとうございます!また、どこかでお会いしましょう!

ごきげんよう~~~!

有限会社エイキについて

有限会社エイキは、納屋などの小規模解体から、ビルの解体まで幅広く行っております。

さらに弊社の強みとして、不動産事業部との連携により解体後の土地の活用について
ワンストップでご提案させて頂くことが可能です!

解体や土地の事でご相談があれば、一度、有限会社エイキまでご連絡くださいませ。

ご相談・お見積もりは無料です。

   -連絡先-   

フリーダイヤル 0120-720-252

メールでのお問い合わせはこちらをクリック! 

使い終わった空き家お売りください→「空き家レスキュー119番

有限会社エイキは「日本で一番」清潔感のある、さわやかな解体業者を目指しております!!

スポンサーリンク

ふつうの解体4。解体なら絶対にやる内装撤去作業を分かりやすく解説。
Yo!

By Yo!

解体をわかりや~すくせつめいをしていきますよー!? にがてなもの:ブルーハワイ。 少しにがてなもの:ブロッコリー。 すきなもの:ハーゲンダッツ。 卵かけごはんはぜったいにまぜない系。 特技:にんじゃ。 以上! よろしく~。