ふつうの解体5。エイキは地盤改良工事も専門ですよー。

みなさん、こんにちは!ご機嫌如何ですか?本日は「整地」についてご紹介していきたいと思います!

解体の流れ

この「ふつうの解体」シリーズでは、解体工事でどんな事が行われているのか、写真をつかってわかりや~すく説明しいきます。

このシリーズでは、記事が初めての方にもわかるように、毎回冒頭で「解体の流れ」をざっくりとご紹介しています。

もしも、本シリーズを読んだことがある人なら、説明が何回も繰り返されてきたので「解体の流れ」を覚えてしまったかもしれません!そうなると嬉しいですねぇ。

さて、解体の流れについてですが「解体」というのは、3つのステップからなりたっているんでしたよね?

初めに家を壊す準備作業となる「内装の撤去作業」をして、その後に「解体」が始まって、最後に「整地作業」をします。とてもシンプルな作業です!

整地作業

今回は最後に行う「整地作業」に関するご紹介していきます。整地作業とは、文字通り、地面を綺麗に整えて綺麗にする事です。例を挙げるなら、このような地面の状態を・・・

このようにする事をさします。

いいですね!

殆どの場合、地面に落ちている必要のない残骸をすべて取り除き、必要に応じて瓦礫を石くらいの大きさに砕いて、地面に撒き、地面の砂と石の混合比のバランスを保ちます。

例えば、カップケーキの生地を作る時に小麦の量や砂糖の量を調整しますよね。それと同じ要領で、品質の良い「地面」を作っていくのです。

今、「地面を作る」といったでしょう?

そうなんです!解体業者のエイキは、地面を作る「地面屋職人」でもあります!

また、現場によっては、地面の状態が常にいいとは限りません。解体の最中に「地面の品質が悪い」と判断すれば、こうして砂を追加して「地盤改良」を施す事もあります。何としてでも最高の品質にしてお客様にお返しするというのがエイキの使命ですからね!

なぜ私たちは「整地」や「地盤改良」にここまで拘る必要があるのでしょう?

理由としては「お客様に満足して頂く為」や「私たちがこの仕事にプライドをかけている」というのもありますが、やはり一番の理由は、しっかりと整地する事でここに将来建設される建築物が安全建ち、ここで暮らす人に快適な暮らしを提供する事ができるからですね!

以上が「整地作業」のご紹介でした。

最後まで読んでくれてありがとうございます。またどこかでお会いしましょう!

有限会社エイキについて

有限会社エイキは、納屋などの小規模解体から、ビルの解体まで幅広く行っております。

さらに弊社の強みとして、不動産事業部との連携により解体後の土地の活用について
ワンストップでご提案させて頂くことが可能です!

解体や土地の事でご相談があれば、一度、有限会社エイキまでご連絡くださいませ。

ご相談・お見積もりは無料です。

   -連絡先-   

フリーダイヤル 0120-720-252

メールでのお問い合わせはこちらをクリック! 

使い終わった空き家お売りください→「空き家レスキュー119番

有限会社エイキは「日本で一番」清潔感のある、さわやかな解体業者を目指しております!!

スポンサーリンク

ふつうの解体5。エイキは地盤改良工事も専門ですよー。
Yo!

By Yo!

解体をわかりや~すくせつめいをしていきますよー!? にがてなもの:ブルーハワイ。 少しにがてなもの:ブロッコリー。 すきなもの:ハーゲンダッツ。 卵かけごはんはぜったいにまぜない系。 特技:にんじゃ。 以上! よろしく~。