富山市の住宅で外構工事を行いました。

こんにちは。

富山の解体工事会社のエイキです。

 

富山で住宅の外構工事をしましたので、ご紹介します。

 

 

【目次】

1.外構工事現場の富山市は、新設合併した市です。

2.外構解体撤去工事とは?

3.外構工事の写真を載せます。

4.富山市の解体はエイキへ。

 

 

 

 

 

1.外構工事現場の富山市は、新設合併した市です。

 

 

外構工事を行いました場所は、「平成の大合併」で富山市などと合併した地域です。

良い機会ですので、今回の現場である富山市合併時の概略を記します。

 

 

(画像引用:富山県庁)

 

 

合併しましたのが、2005年(平成17年)4月1日。

速いもので、あれから17年経ったのですね。

 

 

(画像引用:北日本新聞)

 

 

合併しました市町村は、八尾町・婦中町・大沢野町・大山町・山田村・細入村・富山市です。

この結果、県庁所在地では全国第二位の広さとなりました。

 

なお、6町村が富山市へ「編入合併」したのではなく、数市町村が対等な立場で「新設合併」し、新しい「新・富山市」になりました。

 

(商工富山会報平成17年2・3月号「特集 新・富山市いよいよスタート!」を以下に引用します。)

 

市町村合併には「新設合併」と「編入合併」の2つの方式があります。「新設合併」は数市町村が対等な立場で合体し、新しい市町村になること。「編入合併」はある市町村に他の市町村が編入され新しい市町村になることです。今回の新・富山市は「新設合併」。名称が富山市のままであることから「編入合併」、あるいは「吸収合併」と捉えている人もいるようですが、富山市はこの新設合併によって市の法人格を一旦消滅させます。

 

 

 

2.外構解体撤去工事とは? 

 

 

外構は、エクステリアとも呼ばれています。(ニュアンスの違いとしましては、「外構」が「外の物」を指し、「エクステリア」は「外の空間」を指すことがあります)

具体的には、ウッドデッキ、門扉、玄関までの通路(アプローチ)、塀、フェンス、駐車場、植栽、庭石や池、物置などです。

 

これら、建物の外側を工事すること、これを外構工事と呼んでいます。

工事には設置と解体撤去がありますが、ここでは解体撤去について記します。

 

どのような時に外構工事をするのでしょうか?

一例を挙げます。

前庭を日本庭園造りになさっているお家があるとします。

年月が過ぎ、家族構成やお子さんの年齢が変化し、車を一台購入することになります。

すると、車一台停める場所が急に必要になりますね。

このようなとき、隣地を購入することは少なく、敷地内の庭石、植栽、小路等を撤去し、駐車場やカーポートのスペースを作ることとなります。

 

弊社もお庭撤去のご依頼をいただくことが多々あります。

 

 

3.外構工事の写真を載せます。

 

 

今回は、小石と植栽を撤去し通路スペースを確保する外構工事でした。

しばしば並行して行いますのは、コンクリート部分の斫り工事(はつりこうじ)と塀の撤去工事です。

 

 

 

 

 

 

外構工事の後、新たに整地が生まれました。

物があふれる時代、「物よりもスペースが貴重」とも言えますね。

 

以上、外構工事のご案内でした~

 

 

 

4.富山市の解体はEIKI Inc.(エイキ)へ

 

富山県NO.1のアスベスト解体工事実績、技術力を誇る有限会社EIKI Inc.(エイキ)です!

”For the next generation” 次世代の為に・・・

 

 

   -連絡先-   

 

フリーダイヤル 0120-720-252

メールでのお問い合わせ画面→「EIKI Inc. お問い合わせ」

LINEでのお問い合わせも可能です!

友だち追加

 

 

解体動画を見るならココ!→ 「EIKI Inc. 公式Youtubeチャンネル」

インスタ始めました!→「EIKI Inc. 公式Instagram」

 

使い終わった空き家お売りください→空き家レスキュー119番

 

有限会社EIKI Inc.は「日本で一番」清潔感のある、さわやかな解体業者を目指しております!!

 

エイキでは現在、求人を募集しております!

詳しくはこちら↓

engage

 

 

 



EIKI,Inc.

facebook

twitter

instagram