パラペットとは?パラペットの役割と解体工事例をサラッと解説!

こんにちは~!エイキです!

 

本日ご紹介するのは、パラペットの解体工事。

パラペットの持つ役割と、解体工事の例を合わせてご説明します!

 

パラペットとは

 

青い線で囲まれた部分が、パラペットです。

パラペットとは、屋根の端に作られた壁のことを指します。

主な役割は、屋根が平らな「陸屋根」を雨水から守る事です。

傾斜のある屋根、いわゆる「勾配屋根」は雨が降っても屋根を伝って屋根先から流れていきますが、陸屋根は屋根が平らなために水がうまく流れません。

それどころか、雨水が屋根から壁を伝ってしまい、雨漏りが発生する恐れがあります。

パラペットは、陸屋根に溜まった雨水が壁に伝ってしまうのを防ぎ、屋根に設置された排水溝へ排水させる役割を持つのです。

ちなみに、勾配屋根や片流れ屋根(片方のみ傾いた屋根)においても建物を箱型に見せたり、看板を設置するといったデザインの観点からパラペットが採用されるケースもあります。

 

それでは、パラペットのご説明をしたところで、解体工事の施工例をご紹介しましょう。

 

パラペット解体工事

 

こちらが今回解体するパラペット。

今回は、片流れ屋根のパラペットを解体しました。

片流れ屋根のパラペットは4つの辺のうち、3つの辺に設置されているため「3方パラペット」と呼ばれています。

上から見ると『冂』という様にパラペットが設置されているので、写真のように後方部はパラペットがありません。

 

パラペットを解体した屋根(上から見た写真)

 

パラペットを解体した屋根(横から見た写真)

パラペットの解体を終えたら、屋根にブルーシートを被せて工事完了です。

 

ブルーシートに覆われた屋根。

 

以上、パラペットの持つ役割とパラペットの解体工事例でした。

 

 

 

富山県、石川県の解体はエイキへ

 

”For the next generation” 次世代の為に・・・

 

富山県NO.1のアスベスト解体工事実績、技術力を誇る有限会社エイキです!

 

 

   -連絡先-   

 

フリーダイヤル 0120-720-252

 

メールでのお問い合わせ画面→「有限会社エイキお問い合わせ」

使い終わった空き家お売りください→空き家レスキュー119番

解体動画を見るならココ!→ エイキIT事業部公式チャンネル

LINEでのお問い合わせも可能です!→エイキ公式LINE友達追加

有限会社エイキは「日本で一番」清潔感のある、さわやかな解体業者を目指しております!!

※対応エリア

 

【富山県】

富山市
高岡市 
魚津市 
氷見市 
滑川市 
黒部市 
砺波市 
小矢部市 
南砺市 
射水市 
舟橋村 
上市町 
立山町 
入善町 
朝日町

 

 

【石川県】

金沢市
七尾市
小松市
輪島市
珠洲市
加賀市
羽咋市
かほく市
白山市 
能美市 
野々市市
川北町
津幡町
内灘町
志賀町
宝達志水町
中能登町
穴水町
能登町

 

その他エリアもご相談ください。

 

スポンサーリンク



EIKI,Inc.

facebook

twitter

instagram