続・家族の空き家相続問題を解決に導いた方法。解体費用は誰が払った?

前回のあらすじ。

両親が他界されて20年間もの間放置していた空き家を、それぞれ自立している兄弟達で誰が解体費を負担するか、実際にご相談に来られたときのお話でした。

T
ということでお菊さんは、このご兄弟の空き家問題を、どう解決に導いたのでしょうか!?
お菊
まずはね、ご相談に来てくれた長男さんに、空き家の所有者のきょうだいを集めてもらったのよ
T
たしか、今まで危機感はあったけど、話し合うこともなかったんでしたよね
お菊
さすがに20年も空き家だと、倒壊の恐れがあるから、今回話し合いの場を作る提案をしたわ
T
そこで長男さんは、相続人である兄弟達に電話したんですね

スポンサーリンク 

空き家認定されるかもとの不安で決心

お菊
そもそも、長男さんが空き家解体を決めたのは、どうしようか迷っているときにテレビで「空き家認定」のニュースを見たからなの
T
時期的にはまだ空き家認定が世間に認知される前ですよね
お菊
そう、でも空き家認定をよく知らない他の兄弟の中にはお金を払うことを拒否する声もあったそうよ
T
でも、現に空き家はボロボロだったんですよね?
お菊
たしかに20年も放置していただけあって、倒壊の可能性があった空き家だったわね

話し合いの結果

お菊
結局長男が中心になり、解体費をだす兄弟だけで話を進めることでまとまったの
T
ふむふむ、人間関係は難しいですね~
お菊
その代わり、解体した後の更地は解体費を出した兄弟だけで分けることになったわ
T
その更地はどうなったんでしょうか?
お菊
売りに出していたわ、売れた金額を解体費を払った兄弟で分けたみたいね
T
でも場所によっては、ここら辺の土地なら解体費と、土地の値段がトントン、もしくはプラスになるのでは?
お菊
そうね、解体費の相場より、土地一坪の相場の方が高かったから、今回のケースではプラスだったみたいよ
T
後、何か気をつけることはありますか!?
お菊
家族でも一筆は書いてもらった方がいいわね、お金が絡むと口約束では揉めるケースがすごく多いから

有限会社エイキへのお問い合わせはコチラ!

フリーダイヤル 0120-720-252

メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

使い終わった空き家お売りください!!

空き家についてのご相談は空き家レスキュー119番まで 。

有限会社エイキは「日本で一番」清潔感のある、さわやかな解体業者を目指しております!!

※対応エリア

【富山県】
富山市
高岡市
魚津市
氷見市
滑川市
黒部市
砺波市
小矢部市
南砺市
射水市
舟橋村
上市町
立山町
入善町
朝日町

【石川県】
金沢市
七尾市
小松市
輪島市
珠洲市
加賀市
羽咋市
かほく市
白山市
能美市
野々市市
川北町
津幡町
内灘町
志賀町
宝達志水町
中能登町
穴水町
能登町

その他エリアもご相談ください。

スポンサーリンク 

続・家族の空き家相続問題を解決に導いた方法。解体費用は誰が払った?
T

By T

エイキIT事業部のTです! 師匠のお菊さんに、こき使われながら日々エイキ公式ブログを更新しています! 好きなことは、のんびりすること。 苦手なものは理不尽な時のお菊さん(笑) 2人でドタバタしながら!時にはお菊さんにシバかれながら! 楽しい記事をお届けします!