空き家の行政代執行で150万の請求。Came back!解体Pro

富山県NO.1のアスベスト解体工事における実績、技術力を誇る有限会社エイキです!!

20180314i01

(^T^)こんにちはTです。

次回のシリーズは解体学校 高校編でしたが

入学式の準備が出来てないのでちょっと入学延期になりました!!

ということで、シリーズ1好評だった解体Proを少しだけ再開しますー!!

スポンサーリンク

空き家問題を考える!!

(*´T`*)今回は空き家問題について考えてみました!

何度もブログで取り上げています、空き家問題。

近年、世間にも認知されてきました。

しかし認知とは正反対に問題は深刻化していくばかり。

お金を払ってまで解体するのは躊躇してしまうものです(;´T`)

被害は出てないと、何もしない方が楽ですし

現状維持になってしまうのも仕方のないことです。

i20180314i02

 

放置していた空き家の強制対処の事例

ただ何度も取り上げている空き家問題。

政府も対策にのりだし空家等対策特別措置法などの法律を作りました。

そして近年、強制対処になった空き家も実際に出てきています。

最近も改善されなかった空き家が、市の行政代執行により取り壊され

150万の解体費を他県に住んでいる所有者に請求したことで話題になりました。

特定空き家に認定される前に解体後のことも考えて解体した方が結果的に安上がりになります。

(^T^)/解体後の活用方法に関しましてもエイキではご相談にのります。

しつこい営業電話なども致しませんので、ご気軽にお電話ください。

有限会社エイキは「日本で一番」清潔感のある、さわやかな解体業者を目指しております!! 

フリーダイヤル 0120-720-252

メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

空き家についてのご相談は空き家レスキュー119番まで。 

スポンサーリンク 
 

空き家の行政代執行で150万の請求。Came back!解体Pro