富山市内でプレハブ解体を行いました!

こんにちは!今回は、富山市内でのプレハブ解体と呼ばれる解体のお仕事を行いました!

プレハブ解体とは

プレハブ解体とは、一般的に「プレハブ建築」と呼ばれる建物の解体を指します。そしてそのプレハブ建築ですが、、建築物の一部もしくは全ての部材をあらかじめ工場で生産・加工し、建築現場で組み立てるという建築方法、プレハブ工法によって組み立てられた建築物のことを言います。さらにはこのプレハブ工法で建てられた住宅は「プレハブ住宅」とも呼ばれます。


今回解体したプレハブ工法の建築物がこちらです!032

見てわかるとおり明らかに年季が入っていますね・・・今回はこちらの建物を解体していきます!

プレハブ解体の手順、解体方法

ここでプレハブ解体の手順ですが簡潔に説明しますと、まず屋根を撤去する→次に壁と床を撤去→そしてブロックを撤去して最後に地面の仕上げをするといったような感じです。


ではここで解体中の写真を見てみましょう。


033

こちらの写真は解体手順でいうところの壁と床の撤去からブロック撤去の間ぐらいに入ります。しかし建物の年季が入っているだけで崩れたりする危険もあるわけですが、プレハブ建築の欠点として耐久性が低いというのもあります。ただでさえ古い建築物だというのに耐久性の低いプレハブ建築となると危険は増すばかりです、ここが今回苦戦したポイントですね・・・。苦戦も強いられましたが最後に仕上げも完了した写真がこちらです!3698

無事解体から仕上げまで綺麗にすることが出来ました!


エイキでは他にも様々な解体を受け付けております!解体のことでお困りの方、お悩みの方は是非エイキにご相談ください!お見積もりご相談は無料!フリーダイヤル 0120-720-252




スポンサーリンク






富山市内でプレハブ解体を行いました!