あれもこれもアスベスト!?工場内のアスベストを除去!

こんにちは~!エイキです!

 

工場で多く使用されてきたアスベスト、今もなおアスベストが建物内の部品として残っている工場があります。

今回は、工場内にあるアスベストの除去工事を行いましたのでご紹介いたします。

 

まずはボイラー。厳重に梱包し隙間もテープでガッチリと。

 

続いて配管の保温材へ。

 

くるんとループした配管。

袋をつけたら・・・

全体を取り外し配管のみに!

ストレートな配管も・・・

ぽんっ

そして直角に曲がった配管も・・・

撤去!

 

こちらの配管はエルボのみを取り外します。

すぽんっ

エルボとは、L字型の接続管。これで向きの異なる配管を繋ぐことができます。

エルボの部分は高温が集中しやすく、また同じく保温材として

使用されているグラスウール(人工のガラス繊維。発がん性は無い)が隙間を埋められないといった理由から、

エルボの隙間をカバーする保温材として、アスベストが選ばれていました。

 

エルボ、すなわち肘。

 

エルボを終えたら、最後にダクトの除去へ移ります。

 

竜のように長く大きいダクト。

落として、

ばらして、

取り除く!

ダクトでは、パッキンと呼ばれる気体や液体の漏れ等を防ぐ枠のようなものにアスベストが使われています。

ダクトからはみ出ている四角の枠がそうですね。

アスベストダクトについて詳しい記事はこちら→ねぇ、アスベクトダクトって何?隠れた時限爆弾。解体・撤去・処理について

 

こちらがダクトからパッキンのみを切り取ったもの。厳重に隙間なく梱包。

 

以上で工場内のアスベスト除去が、完了しました!

今回の工場だけでも、数多くのアスベストが使用されており、

アスベストが、どれだけ優れた鉱物だったかを感じられます。

ただ、どれだけ優れたものでも毒である以上は対処しなければなりません。

我々エイキは、これからもアスベスト除去に全力を尽くす所存です。

 

 

 

富山県、石川県の解体はエイキへ

 

”For the next generation” 次世代の為に・・・

 

富山県NO.1のアスベスト解体工事実績、技術力を誇る有限会社エイキです!

 

 

   -連絡先-   

 

フリーダイヤル 0120-720-252

 

メールでのお問い合わせ画面→こちらをクリック! 

 

使い終わった空き家お売りください→空き家レスキュー119番

 

有限会社エイキは「日本で一番」清潔感のある、さわやかな解体業者を目指しております!!

 

※対応エリア

 

【富山県】

富山市
高岡市 
魚津市 
氷見市 
滑川市 
黒部市 
砺波市 
小矢部市 
南砺市 
射水市 
舟橋村 
上市町 
立山町 
入善町 
朝日町

 

 

【石川県】

金沢市
七尾市
小松市
輪島市
珠洲市
加賀市
羽咋市
かほく市
白山市 
能美市 
野々市市
川北町
津幡町
内灘町
志賀町
宝達志水町
中能登町
穴水町
能登町

 

その他エリアもご相談ください。

 

スポンサーリンク



EIKI,Inc.

facebook

twitter

instagram