アスベストが使われている可能性がある家の場所

 

富山県NO.1のアスベスト解体工事における実績、技術力を誇る有限会社エイキです!

 

こんにちは、Tです!

解体を検討している場合、解体する家にアスベストが使われている可能性を心配されたことはありますか!?

アスベストが使われている場合は、そのまま解体出来ないことになっています

解体工事の費用とは別に、アスベストの除去費用がかかってしまいます。

しかしまずはご安心ください、一般の家にアスベストが使われている可能性は、そう高くありません!

 

 

アスベストが使われている可能性がある家とは?

 

アスベストが使われている可能性がある家をご紹介いたします。

まずアスベストは、1975年(昭和50年)から規制が始まりました。

そして、一定年数ごとに規制が厳しくなり、2006年(平成18年)に使用が禁止されました。

つまり「2006年以降に建てられた家はアスベストが使われている可能性がある家」ということになります。

 

しかし木造住宅に関しては、アスベストが使われている可能性が低く心配の必要性はほぼありません。

日本の住宅事情は、沖縄だけ、台風と湿度の関係で、ずば抜けて木造率が低いのですが、どこの県も80%以上が木造で建てられています。

 

 

アスベストはどんな場所に使われている!?

 

アスベストは、断熱等に優れ、その性質、色々な場所で色々な用途で使われてきました。

鉄骨や、空調、壁や屋根などに断熱・防音目的で吹き付けられているケースが多いです。

 

しかし木造住宅であっても、アスベストが天井や屋根、壁に使われていることもあります。

アスベストは、代替品として使用されるようになったロックウールと似ているので、素人目では判断できません。

アスベストの検査は、専門業者にお問合せください。

 

 

 

有限会社エイキへのお問い合わせはこちらから!

フリーダイヤル 0120-720-252

メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

アスベストのついてお急ぎの方はアスベストレスキュー119番まで !

調査だけでもご依頼ください!

有限会社エイキは「日本で一番」清潔感のある、さわやかな解体業者を目指しております!!

※対応エリア

【富山県】
富山市
高岡市
魚津市
氷見市
滑川市
黒部市
砺波市
小矢部市
南砺市
射水市
舟橋村
上市町
立山町
入善町
朝日町

【石川県】
金沢市
七尾市
小松市
輪島市
珠洲市
加賀市
羽咋市
かほく市
白山市
能美市
野々市市
川北町
津幡町
内灘町
志賀町
宝達志水町
中能登町
穴水町
能登町

その他エリアもご相談ください。



EIKI,Inc.

facebook

twitter

instagram