エイキでは只今空き家の解体を強化しております!

こんにちは!エイキではこの度空き家レスキュー119番を設立し、空き家についての問題解決に取り組んでおります!ですので今回はその空き家問題というのはどのような問題なのかということについてのお話をしていきたいと思います。






空き家問題について

スポンサーリンク






「空き家」とはその名の通り、家主がおらず売り出されている(または放置されている)ような住宅であることは皆さまもご存知だと思います、空き家の中にはまだまだ住める物もあり、そのような住宅は当然売り出されます。そのため賃貸用や売却用である空き家の数は年々減少しつつある傾向にありますが、家主が不在かつ売り出されてもいない住宅は増加する傾向にあるのです、これが空き家問題です。






section2_img1





様々な事情により空き家と化した住宅

誰も住まなくなった家が放置されることが増え、空き家問題が増加しています。では「なぜ人が住めないような状態になったのか?」原因があってこその結果ですから、その原因についてご説明します。






様々な事情がありますが、その中でもとくに多く見受けられるのが住宅の経年劣化によって一部分が壊れて住めなくなってしまい、結果として空き家として放置されるというものです。一度老朽化してしまった住宅でも物によってはリフォームなどを行うことが出来ますが、住宅の位置や法律の関係上リフォームが出来ないという問題もあります。さらに老朽化して放置されるというのは住宅だけではなく、ビルなどの大きな建物でもあります。






劣化した建物には様々な問題が発生してしまいます。衝撃に弱くなっているため台風や地震などで少なからず被害が出てしまう可能性があることや、ゴミの不法投棄などです。とくに前者の衝撃に弱いというのは台風や地震などの自然災害だけでなく、冬に雪が屋根に積もりその重さに耐えられず住宅が潰れてしまうというのもあり、長い間放置されるのは非常に危険です。






空き家問題を解決するために







今回紹介したのはほんの一部にすぎません、この他にも様々な問題があり、それらを解決するためにこの空き家レスキュー119番があります!
空き家についてお困りの方は是非、空き家レスキュー119番にご相談ください!
フリーダイヤル 0120-578-309


空き家レスキュー119番公式ホームページはこちらをクリック!


スポンサーリンク

エイキでは只今空き家の解体を強化しております!