マンションの解体を行いました!







こんにちは! 富山市内の住宅街にあるマンションを解体しましたので、写真中心に経過をご案内したいと思います。 






解体前のマンション





スポンサーリンク


 




今回解体するマンションは、住宅街の真ん中に立地しています。近くには高等学校や商店もあります。
近隣の皆さまのご理解とご協力をいただくために、工事のご説明とご挨拶が何より大切です。






まずは、工事前のマンションの写真をご覧ください!






3階建てのマンション
3階建てのマンション




今回解体するマンションは、三階建てRC造(鉄筋コンクリート造)、延床面積は約900平米です。
写真から、大きさだけではなく、隣家との距離もお分かりいただけるかと思います。


このマンションは石綿(アスベスト)が使われていないことを事前調査で確認していましたが、かつての大規模建築物や公共の建物にはアスベストを使用しているケースが多くあります。
今回の現場にアスベストはありませんでしたが、仮にもしアスベストがあった場合でもエイキでは、アスベスト除去にも多くの実績がありますのでご安心ください。






マンション内部の解体



本体の解体をスムーズに進めるため、そして廃棄物のリサイクルのために、まずはマンション内部の解体をします。
内部解体といえども騒音を防ぎ粉じんが飛び散ることがないよう、養生シートを設置することから作業を始めます。


次が解体中の部屋の写真です。
内装を取り除いた様子、同じ素材を集めた様子をご覧ください。












建物の解体







内部の解体と廃棄物の搬出が済んだ後、ようやく建物本体の解体となります。
建材が近隣にわずかなりとも落ちることがあったら、大変なことになります。
重機の取り扱いには細心の注意が必要です。また、粉塵が飛び散らないよう散水を十分に行いながら解体します。






次が解体中の写真です。














20170615k07.JPG





木造住宅とは異なり、大がかりな解体工事であることがお分かりいただけることと思います。






付属物の解体と整地後







建物本体を解体した後、建物の基礎を解体し廃材を搬出しました。
そのあとで、車庫、自転車置き場、水槽を解体します。
最後に敷地内に敷き詰められていたアスファルトをすべて取り去りました。






次が整地後の写真です。












解体中の写真と比べていかがでしょうか?
すっかりきれいな更地になっていますね。






エイキは、住宅、店舗、事務所、そして今回のようにマンションも解体します!解体にお困りの方は、是非エイキにご相談ください!






ご相談お見積もりは無料です!お気軽にご相談ください! 0120-720-252


メールでのお問い合わせはこちらをクリック!


空き家についてのご相談は空き家レスキュー119番へ!











マンションの解体を行いました!