氷見市にて両隣がくっついた家の解体工事を行いました。

こんにちは!




今回ご紹介する案件は昔ながらの両隣の壁がくっついている住宅の解体工事です。




スポンサーリンク





間口が狭い!!

こちらのお宅は間口が5mほどでしたが、奥に長く長さが30mほどありました。まずは家の中にある残置物を出していきます。



その後こちらのお宅は家にすぐ前が道路だったので重機が入れるところまで手壊しで壊していきました。弊社では手壊しのみで解体する現場もよくありますのでご安心ください。






重機が入った後はお隣の建物に気を付けながら解体していきました。その後整地をして工事完了となります。




難しそうな建物でもご相談ください!

エイキでは一般住宅から今回のような長屋やビルなど数多くの解体工事実績がございますので、「こんな建物壊せるの?」と思われる物件もご相談ください。県内どこでも見積もり無料でお伺いいたします。







氷見市にて両隣がくっついた家の解体工事を行いました。