売り物件の解体を行いました!

こんにちは!今回紹介するお仕事は、木造建築物の解体です!では早速今回解体した建物の外観を見てみましょう!

老朽化が進めば取り壊しもやむを得ず





スポンサーリンク






2014-02-28 12.12.03



ごく一般的な木造建築の住宅ですがドアの部分に、「売物件」と書いた紙が貼ってある通りこちらの住宅は元々売り物件でした。ですが、長い間売られてるうちに老朽化が進み、人が住めるような家ではなくなってしまったのです。だからといって空き家の売り物の物件をわざわざリフォームするわけにもいかないので、解体という形になりました。




住宅解体の問題点





ここで解体を行うにあたり、ちょっとした問題点がありました。まずはこちらの写真をご覧ください。




2014-02-28 12.12.24



写真の通り住宅同士の距離が、かなり近いのです。元々ごく一般的な普通の家なので当たり前と言えば当たり前なのですが、ここまでの近距離ともなると中々に厳しいものがありますね。


エイキでは解体工事などを行う前に近隣の方々へのあいさつは必ず行っておりますが、そうしても近所の方々とのトラブルが発生する可能性は決して0とは言い切れません。最悪の場合はもっと大きな問題に発展する可能性もあります。今回の工事で一番注意しなければいけないポイントでした。




解体工事に取り掛かる前に

解体工事に取り掛かる前に建物内の片付けというものをしなければいけません。ゴミ出しや不用品の処分と言えばわかりやすいでしょうか。




2014-03-25 08.06.03



写真で見て分かると思うのですが、窓なども全て取り外しています。もし窓をつけたまま重機で解体を行えば、ガラスが飛び散ったりして非常に危険です。このような様々な事故を防ぐために解体工事の事前に行わなければいけない作業がたくさんあるのです。 




様々な下準備の後に、解体を開始して最終的にこうなりました!




2014-04-22 07.45.03



ご覧ください!元々住宅があったとは思えないほど綺麗に片付きました!


エイキでは解体工事前の下準備やお見積もりそして解体工事後の片付けまで丁寧に行わせていただきます!富山県内での解体にお困りの方は是非エイキにご相談ください!

お見積もり、ご相談は無料ですのでお気軽にご連絡ください! フリーダイヤル0120-720-252 

売り物件の解体を行いました!