住み替えシーズン前にリフォームを!

こんにちは!住み替えのシーズンというとやはり日本では進学・就職、人事異動の集中する3月、4月ですね。企業によっては秋にも人事異動がありますが、なんだかんだ言ってやっぱり春に一番引っ越し件数が多いといわれています。

 

皆さんも、春に住み替えをされた経験がおありかと思いますが、いい物件は2月ごろには埋まっていたということがあったかもしれませんね。

スポンサーリンク


ですが、今、実は物件が余っているという情報があるのです。都会でも地方でもそうなんですが、都市の中心部の再開発が活発になっていて、市街地の便利な場所にいいマンションが建ったり、また土地活用といって地主さんが綺麗な新築のアパート経営に乗り出したりということで、ちょっと古くなった物件でも借り手がつきにくいそうです。

 

また、最近の傾向として、インターネット回線がないと嫌だとか、ご結婚されていたりすると奥さんが水回りにこだわられるとかで、とにかく設備が充実してきれいじゃないとダメという借り手・買い手市場になっているのです。

 

そうはいっても、借り手がつかなくて空き部屋率が高い物件でも、いざ丸ごと建て替えとなると、現在入居されている方もいらっしゃって調整が大変ですし、建て替え費用も掛かりますね。

 

そこで、優良家主様がよくご利用されているのが、退去のタイミングでの内装リフォームなのです。内装リフォームでは、原状回復はもちろん、水回り、電気設備を大幅に変更するもの、リノベーションに至るまで多様なメニューがあり、物件の内装を新品に近い状態に戻すことができます。

 

2014-04-18 08.20.46
原状回復の例

 

そうすることによって、借主様も気持ちよく部屋を利用して、使用率が上がるのです。この時期は人の移動も少なく、リフォームに良い時期となっております。

 

有限会社エイキでは、リフォームの際の内装解体を請け負います。解体業で培った経験を活かし、ハウスクリーニング、原状回復レベルからスケルトン解体まで、多種多様なリフォームのニーズに対応し、工期を意識した解体を行います。

 

弊社は創業15年のまだまだ若い会社ですが、若い会社ならではの熱いエネルギーをもって仕事に取り組んでおりますので、内装解体のご用命は有限会社エイキにお任せください!

スポンサーリンク

住み替えシーズン前にリフォームを!