射水市の新湊漁港でサルベージで活躍した船舶の解体を請け負わせていただきました

こんにちは!

今回は珍しく、というか初めて船舶の解体を行う事ができました。

お世話になっている社長さんで、なんとサルベージを行っている会社さんの船でした!







サルベージとは?

海洋サルベージともいい、座礁、衝突、火災などに遭遇した船舶の救助。 もしくは、沈没、座礁した船舶の引き揚げ。を行う事を言います。

引き上げに使うサルベージ船は当然もっと大きいですが、今回は他の簡単な作業に使用していたと思われる小さな船を、「もう古いから壊したい」との事でした。

船舶も老朽化の波が押し寄せてきているのを実感しましたね・・・







スポンサーリンク








船は船体の中に油が多く残っているので、まずはその油を全部抜き取る作業からになります。

そして船を陸上に引きずり上げ、重機で解体を行うのですが・・・







初めて船を壊すのに、あいにくの雨模様・・・

船体の中の油を全部抜いたとはいえ、雨が降ると船体にこびりついている油が雨と一緒に流れてきますよね!?







もちろん油を海に流してしまうと、大問題です(汗)

油吸着用のロープを張ったり、油吸着マットで予防をしつつ、万が一油が出てきたらすぐに中和剤をまける用意をしておりました。







幸いさほど油が漏れずに、意外と簡単に解体できたこともあり何ごともなく解体工事を終える事ができました。







形あるものはいずれ老朽化によって壊さなければいけません・・

有限会社エイキでは色々なものを解体してみたいと考えておりますので、どのような依頼でもお請けできるように経験を積んでいく所存ですので、何か変わった物の解体工事のご用命がございましたら、有限会社エイキまで、お気軽にお電話ください!












射水市の新湊漁港でサルベージで活躍した船舶の解体を請け負わせていただきました