木造納屋と木造二階建てアパートの解体工事を施行させていただきました

富山市五福地内で木造の納屋と木造二階建てのアパートを解体させていただきました。






このあたりは富山大学が近く昔は学生でいつも満室だったと大家のおじいちゃんが話をしてくれました。しかし、老朽化が進んだアパートには新たに学生がなかなか入らないもので、間取りや設備も昔のままでは駄目なのでしょう・・・






スポンサーリンク








大家さんはもうお年を召されていましたが、ここを壊して土地を売る事が決まっていました。

このようなアパートオーナーも移り変わって行く時期なのかぁ〜・・・と

世代交代の波がこの不動産業界でもどんどん起こっている事を最近すごく感じています。







ここ五福もそうですが、富山県内には道が狭い所が結構あります。ですから大型のダンプでは入って来れない土地が結構存在し、そんな時に役に立つのが2tダンプや4tダンプの小型・中型の車両です。







有限会社エイキでは中型のダンプをメインに搬出運搬作業を行っており、こうした狭い土地の解体工事をどちらかというと得意としております。






また、2tしか入らない場所や時には軽トラしか入らない場所の解体も数多く経験していたり、最悪のケースは車両を30m以上離れた所にしか止められない家屋の解体工事なんかも施行した事があります。






有限会社エイキでは、このような道の狭い所に建っている住宅や小さい車しか入れない場所の解体など様々なやりにくい解体工事を経験しておりますので是非、富山県内で解体工事をお考えのお客様はお気軽にお問い合わせください!!











木造納屋と木造二階建てアパートの解体工事を施行させていただきました