富山市内で木造長屋の解体工事と砕石敷き均し工事を施行いたしました

今回は私の知人のご紹介で木造の長屋の解体工事とその後の砕石敷き均し工事を施行させていただきました。






この現場も非常に間口がせまく電線が低い位置にあったりで最初から大きな重機で壊せない現場でした。






スポンサーリンク








2階を完全に手壊し解体し1階は小さい機械と手壊し解体を併用する工法で行いました。ここは長屋なのですが、前にも後ろにも道路があったため前からの搬出と、後ろからの搬出とで分けて搬出できた分、工期が少し早める事ができたと思います。






しかしここはかなりの町中でお隣が飲食店だったりお向かいが工務店の会社事務所があったりとなにかと気を使う現場で苦労致しました・・・







また解体後に砕石を敷いていずれ「駐車場のように使えるようにしといて欲しい」と言われ砕石を敷いてしっかりと固めて見栄えもよくしました。そしてしばらくは使わないと言う事だったので簡易的な柵をして欲しいという要望だったので木で柵を作ってみました。






有限会社エイキでは解体工事はもちろんその後の駐車場作りやフェンスの設置などお客様の要望にお答え出来るように日々努力をしております。






富山県内で古くなった建物を解体し、駐車スペースが欲しいと思っている方や貸せないくらいに老朽化した建物を解体して、駐車場経営をしたい方などは是非、有限会社エイキで一度ご相談してみてください!相談!見積もり!無料で行っております!!!




富山市内で木造長屋の解体工事と砕石敷き均し工事を施行いたしました