アスベストの悩み 【アスベスト Times】

富山県NO.1のアスベスト解体工事における実績、技術力を誇る有限会社エイキです!!

20180117i01

(*’▽’)こんばんは、青ベーです。

今回は「アスベストに対する悩み」のweb新聞になります!

知らないから怖いことってありますよね。

調べていくうちに、アスベストに関する心配ごとを大きく3つに分けることが出来たので

ご紹介いたしたいと思います。

スポンサーリンク

(1)住んでいるところにアスベストが使われているか!?

(*’▽’)結論から書くと、木造住宅には殆ど使われていません。

そして2006年には全面的に禁止になりましたが

それ以前にも徐々にアスベストの法律は厳しくなっていました。

なので2006年以前に建てた家でも、可能性は低いのですが

全く使われていないかと言われたら中には使われている住宅もあります。


古い物件ほどそのリスクが上がるのも事実です。

ご心配なら安心を買うと思って一度

富山で№1のアスベスト除去の技術と実績を持つエイキにご相談ください!

(2)これはアスベストでしょうか!?

(*’▽’)次に多い悩みが、「これはアスベストでしょうか?」というご相談です。

割と多いのが「天井にアスベストみたいなのがある」です。

こちらは素人では残念ながら分からないです。

アスベストの代わりや代用されたものも、同じような色や形をしています。

なので明らかに違うもの以外は写真を見ただけでは判断できないので

必ず現地確認が必要になります。

しかし(1)で説明した通り、ある程度年代から推測することはできます。

例えば吹き付けアスベストは日本は1975年に禁止されました。

しかし高度経済成長期の60年代は多く使用されていました。

こちらも一つの基準になるのではないでしょうか?

 (3)近所でアスベストの工事をしているので心配。

(*’▽’)近所の工事現場にアスベスト除去工事の表示があったが、飛散しないか心配という声を聞きます。

アスベスト工事というのは、厳重に密閉をして作業に当たります。

更に徹底した掃除に前室と除塵機の設置、労働基準監督署にも提出しないといけません。

もちろんアスベスト除去工事の表示も、義務付けられています。

逆にいえばアスベスト除去工事の表示があれば

ちゃんとした工事をしている業者だと考えることも出来ます。

そのままだと飛散するリスクを取り除いてくれていることになります。

20180117i02

もしもアスベストについて不安なことがございましたら

お気軽にお問い合わせください! 


ご相談とお見積もりは無料ですので初めての方でもお気軽にご相談ください!

フリーダイヤル 0120-720-252

メールでのお問い合わせはこちらをクリック! 

全国対応可!!除去費用も90秒スピード査定!!

アスベストに関する様々なサポートはアスベストレスキュー119番まで!

スポンサーリンク

アスベストの悩み 【アスベスト Times】