松(立木)に囲まれ古びた感がある一軒家を解体してきました。

20171227s12a

こんにちは。今年も残すところ4日となりました。

最近気づいたのですが、iPhoneのSiri(音声アシスタント)に面白い機能を発見しました。

残り時間をざっくり教えてくれる機能です。

例えば、今年の残り時間が「何日と何時間」なのか聞きたい場合、iPhoneのSiriに「来年まであと何時間?」と質問してみてください。

ああ、もう終わりに近づいているんだなぁ。今年を過ごす時間も残りわずかだなぁ。と実感するはずです。

スポンサーリンク

一軒家の解体

さて、タイトルどおり一軒家の解体の紹介です。こちらの写真をご覧ください。

20171227s01

ツタが屋根まで覆っており、見るからに老朽化してることがわかります。

おや、さっそく小型の重機がやってきて、解体が始まりましたよ。

みるみるうちに壊されていきます。

家の壁を見てみると、断熱材が使われていない昔ながらの建築物と言う事がわかりますね。

こうしたタイプの家は構造上壊れやすいです。

通常の調子で崩していくと連鎖的に倒壊する事があるので、少しずつ様子を見ながら壊されていきました。

解体が順調に進んでいます。残すところ、家の土台のコンクリートのみとなりました。

土地には3階建てくらいの大きな松の木があったのでそれも解体されました。

↓こんな風に細かく切り分けれています。

20171227s12

因みにエイキでは、こうした立木のみを撤去するような「プチ解体」という便利系のサービスも行ってます。

家にある立木が邪魔で困っている人は、是非ご検討されてはいかがでしょうか?

どんな狭い場所でも可能です。

↓そういえば、こんな現場もありましたなぁ・・・。

【プチ解体】めちゃくちゃ狭い場所で立木を撤去。土間コンクリートを張ってきた。

有限会社エイキについて

有限会社エイキは、納屋などの小規模解体から、ビルの解体まで幅広く行っております。

さらに弊社の強みとして、不動産事業部との連携により解体後の土地の活用について
ワンストップでご提案させて頂くことが可能です!

解体や土地の事でご相談があれば、一度、有限会社エイキまでご連絡くださいませ。

ご相談・お見積もりは無料です。

  -連絡先-   

フリーダイヤル 0120-720-252

メールでのお問い合わせはこちらをクリック! 

使い終わった空き家お売りください→「空き家レスキュー119番

有限会社エイキは「日本で一番」清潔感のある、さわやかな解体業者を目指しております!!

スポンサーリンク

松(立木)に囲まれ古びた感がある一軒家を解体してきました。