今度は、お風呂場をハツってきた。斫り(はつり)工事とは?

20171213s06a

はつり工事とは、主にコンクリートで作られた壁や土間などを壊したり、削ったりする工事のこと。

今回、ご紹介するような「昔ながらのタイルで出来たお風呂」を撤去するには
この「斫り(はつり)工事」が必須になります。

スポンサーリンク

斫り工事

写真では、もう大部分が斫(はつ)られていますが、まだピンク色のタイルの部分が残ってます。

これを、粉砕機やハンマーなど衝撃を与えて砕いていきます。

古い昔ながらのお風呂場は、浴槽と壁がコンクリートやモルタルでしっかりと固定されているため
最後までコンクリートを砕かないとなかなか取り外せません。

無理やり、取り外そうとすれば、家の構造にダメージを与えてしまう為、しっかりと斫らなければいけません。

こちらは、斫りが完了した後の写真。

綺麗にタイルだけが削られています。

タイルは脱衣所まで伸びていたのですべて剝ぎ取りました。

斫り工事のあと、新しいお風呂を設置するため、断熱材が壁に取り付けられ、床にはコンクリートが張られました。

20171213s05

因みに、ピンク色と青色の配管がありますが、これは、お湯と水の配管です。

新しいお風呂が楽しみですね!

有限会社エイキについて

有限会社エイキは、納屋などの小規模解体から、ビルの解体まで幅広く行っております。

さらに弊社の強みとして、不動産事業部との連携により解体後の土地の活用について
ワンストップでご提案させて頂くことが可能です!

解体や土地の事でご相談があれば、一度、有限会社エイキまでご連絡くださいませ。

ご相談・お見積もりは無料です。

  -連絡先-  

フリーダイヤル 0120-720-252

メールでのお問い合わせはこちらをクリック! 

使い終わった空き家お売りください→「空き家レスキュー119番

有限会社エイキは「日本で一番」清潔感のある、さわやかな解体業者を目指しております!!  

スポンサーリンク

今度は、お風呂場をハツってきた。斫り(はつり)工事とは?