アスベストの歴史【アスベスト Times】

富山県NO.1のアスベスト解体工事における実績、技術力を誇る有限会社エイキです!!

20171212i01

(*’▽’)こんにちは、エイキ広報事業部の【青べー】です、今日はTさんとアスベストの歴史を振り返りたいと思います!

(^T^)・・・ところでべーやんは、いっちょまえに彼女がいるんだって?^^

(;’▽’)え? は、はい。。。

(^T^)ほほぉー、先輩を差し置いてね^^

   じゃあ、まずはベーやんと彼女の歴史から振り返ろうか!

(;’▽’)・・・また今度お話します。。。

   そ、それではアスベストの歴史をご紹介します!

スポンサーリンク

アスベストの歴史

(*’▽’)そもそもアスベストとは、元は石綿と呼ばれる天然の鉱石なんです!

   アスベストがなぜここまで問題になるほど使われたのか!

  日本では竹取物語(かぐや姫)に出てくる、「火鼠の皮衣」がアスベストだったと言われています。

  9世紀~10世紀くらいの日本最古の物語に出てくる頃から使われていた可能性がありました。

  そしてアスベストは単価が安いことと、尚且つ耐久、耐熱、電気絶縁などにすぐれ

  建物だけではなく、色々なものに使われ、【奇跡の鉱物】と呼ばれていました。

   石綿鉱石

石綿

  拡大した石綿

拡大した石綿

 

静かな時限爆弾

 

(^T^)ところが、2005年に日本では、アスベスト工場や付近の住人の方々の健康被害が明らかになり

   アスベスト問題が発覚してニュースなどで話題になりました。

 

(*’▽’)ちなみに!先輩の補足しますと

(; ・`T・´) !?

 

(*’▽’)世界では1938年にアスベストの危険性を発表した国がありました。。

  アスベストの被害は、発症から十数年という長い潜伏期間があるために

  奇跡の鉱物から 【静かな時限爆弾】と呼ばれるようになりました。

  そして、現在アスベスト製品の製造が禁止されていますが

  この先もアスベストを使った建設物が解体されるときに飛散する粉じんが問題視されています。。

(;´T`)・・・(補足の方が長い・・・)

有限会社エイキは「日本で一番」清潔感のある、さわやかな解体業者を目指しております!!

もしもアスベストについて不安なことがございましたら

お気軽にお問い合わせください! 


ご相談とお見積もりは無料ですので初めての方でもお気軽にご相談ください!

フリーダイヤル 0120-720-252

メールでのお問い合わせはこちらをクリック! 

除去費用も90秒スピード査定!!
アスベストに関する様々なサポートはアスベストレスキュー119番まで!

スポンサーリンク

アスベストの歴史【アスベスト Times】