解体・プチ解体 作業の流れ

  • STEP ① お客様よりお見積もりの依頼

    解体工事のご相談・お見積り無料!お気軽にご相談下さい。

    随時解体工事のご相談をお受けしております。解体のご相談内容、現在の状況、希望作業内容、訪問可能日をご確認の上、お電話、メールまたはホームページからご連絡下さい。

  • STEP ② 現地へお伺いし、お見積りの作成

    現地お見積り無料!(対応エリア有り)。

    お客様のご希望日時にお伺いし、搬出ルート、解体工事の作業をおこなう重機の選定とお見積もりをいたします。その際アスベスト検査・除去のご依頼も一緒にうけたまわりますので、ご相談下さい。
    ※弊社対応可能エリア→

  • STEP ③ お見積り料金のご検討、ご契約

    解体工事のお見積りをご検討頂き、内容に了解いただけましたらご契約となります。

    お見積りをご検討頂き、内容に了解いただけましたらご契約となります。ご契約まで料金の発生はありません。
    ※解体する建物の面積が80m2を超える場合は、着工前に建設リサイクル法に基づく届出を行います。

  • STEP ④ 近隣へのご挨拶

    近隣の皆様にご挨拶と、解体作業のご説明をいたします。

    解体工事が始まると、近隣の皆様にはご迷惑をお掛けすることになります。そのため、近隣の皆様にご挨拶・説明をし、ご納得をしていただき、円滑に工事を行えるようにします。

  • STEP ⑤ 引き込み配管、配線撤去の手配

    電気、ガス、水道管の撤去を行います。

    基本料金を支払い続けることになってしまいますので、電気・ガス・水道などの利用は一時利用を休止してください。使用停止後、ガス、電気、上下水道、電話の引込配管、配線の撤去を行ないます 。

  • STEP ⑥ 足場、養成の組立と工事の着工

    防音・防塵シートと足場を組み立て、工事の着工をします。

    解体工事では高所での作業が伴うため、まず足場の組立を行います。単管や鉄パイプなどで足場を作ります。そして防音シートや防音パネル養生の設置をし、騒音やホコリを防ぎ、近隣の方にご迷惑をかけないよう最小限におこないます。解体工事期間中は、防音、防塵、振動、安全などはに十分な対策をとりながら、万全の対応を行います。

  • STEP ⑦ 廃棄物処分と整地

    解体物を鉄・プラスチックなどに分別し、処理施設に運搬します。

    解体工事により生じる、木や木くず・鉄・プラスチック・コンクリートガラなどの分別をして、再生リサイクルとして、廃棄物処理施設などの適切な場所に運搬し、処理いたします。また、解体工事で出た産業廃棄物がどの様に処理されたかを記したマニフェストを発行し、弊社にて5年間保存いたします。

  • STEP ⑧ 整地後のお立会い

    客様に最終確認後、工事完了となります。

    現場に残存物などがないか最終確認して頂きます。砂利敷き、コンクリート敷きなども承ります。
    建物減失証明書を発行して完了です。