立ち木や草が多く生い茂る住宅の解体

こんにちは!今回依頼されたお仕事は木造住宅の解体でした!ですがその住宅の周りに多くの立ち木が生えていて、このような場合はどうやって工事を進めるのか?ということを説明していきたいと思います!




スポンサーリンク



尋常ではない量の立ち木

まず写真で今回解体工事を行った住宅を見てみましょう、こちらです。




IMG_5333



ご覧ください、尋常じゃない量の立ち木と雑草が玄関のあたりから裏庭の方までぎっしり生い茂っていますね。おそらく長い間放置されていたのでしょう・・・。




このような場合はどうするのか?

エイキでは、これまで様々な悪条件での解体工事を行ってきましたが、「立ち木が生えている住宅の解体」というのもその一つです。過去に、玄関付近に大きな立ち木が一本生えていて重機が進入出来ない、庭に数本の比較的小さめな立ち木が生えていて大型の重機を使用できないといったケースがありましたが、今回の場合のそれらと同じような具合です。






やはり立ち木というのは重機の進入を妨げてしまう物で、その場合は小型の重機を使用するか、手壊しと呼ばれる人力作業での解体を行う必要があります。ですが切り倒しが可能な場合ならばある程度立ち木を切り倒し、雑草を除草するなどの作業を行ってから改めて重機での解体を開始します。




切り倒せば良いというものではない

立ち木が邪魔なら早々に切り倒せば良いと思えるかもしれませんが、ただすぐに切り倒せるのかと問われるとそうではありません。立ち木の切り倒しにも費用がかかりますし、そのお見積もりやご相談も必要になります。






さらに下手に立ち木を切り倒しを行い、一歩間違えれば住宅の一部が破壊されてしまったりして当初の予定が狂い、解体工事がうまく進められなくなってしまいます。住宅密集地の場合ならば他の住宅に被害が出てしまう危険もありますので立ち木の切り倒しにもちゃんとしたご相談と事前の準備が必要なのです。






今回は立ち木や雑草をある程度除去した後に重機で作業を進めるといった方法を取りました。解体途中の写真がこちらです。




IMG_6377





まだ回りに立ち木が残ってはいますが、このように重機で作業が出来るほどのスペースを作ることも出来ました!なのでこのように重機で作業を進めています!そしてあの立ち木と雑草が生い茂っていた場所がこうなりました!






IMG_6434





ご覧ください!あれほど立ち木があったとは思えないほど綺麗になりました!
このような条件での解体もエイキにお任せください!立ち木の伐採のみの場合などはこちらのエイキ便利屋サービスでも依頼を受け付けておりますのでそちらもよろしくお願いします!お困りごとがあれば是非エイキにご相談を!ご相談やお見積もりは無料です!






フリーダイヤル/0120-720-252




メールでのお問い合わせはこちらをクリック!






スポンサーリンク





立ち木や草が多く生い茂る住宅の解体