RC造(鉄筋コンクリート造)の内装スケルトン解体工事を施行させていただきました

今回はとある会社の寮で使っていたマンションの内装スケルトン解体工事を行いました。






この建物はRC造(鉄筋コンクリート造)で内装を全て解体するというお仕事で、まさにスケルトン解体の現場でした。
ここは下地が全て木下地でコンクリートの間に挟まっていたりする木屑も撤去したり、浴室の配管や浴槽なども全て撤去しました・・
部屋数は全部で40室ほどありその全てをスケルトン解体するのですが、1階から5階まであるので廃材の搬出に苦労致しました。






スポンサーリンク








たいていは最上階から解体を始めてだんだんと下に降りて解体してくるのですが、1階から3階までは幸い廃材を搬出する場所がマンションの中庭のような所だったので、近隣などに廃材や粉じんが飛散しないところだったので大きな箱のダンプに落とし入れる事ができましたが、さすがに4階〜5階は投げ落とす訳にはいかず・・・ 一部は階段から搬出したり、一部はtパックに入れてレッカーで搬出したりしていました。






このスケルトン解体でエイキが気を付けているところは、解体後の掃除です。

木屑の粉やボードの粉などをきれ〜いに履いて掃除をするのです。そうすると、周りは全てコンクリートなのでとても奇麗に見えますよね!





有限会社エイキではリフォームに伴う内装解体工事やマンションやアパートの全室や一部の部屋のリノベーションに伴うスケルトン内装解体を得意としております。






得意というのは・・施行技術だけの事ではなく このような内装解体の数が半端なく多く手がけていると言うところに自信を持っております。






なぜなら・・・数多くの現場を経験した分、数多くのクレームも経験しているのです。現場サイドのクレームもあれば、営業サイドのクレームから会社単位のクレームまであります。全解体するときよりも、リフォームやリノベーションの内装解体のほうが2倍〜3倍はクレームが多く難しい工事だと思っております。






富山県内で建物のリフォームに伴う内装解体やビルやマンション・アパートなどのリノベーションに伴うスケルトン内装解体なら有限会社エイキにお任せください!!見積もり・相談無料ですのでお気軽にお問い合わせください!!!











RC造(鉄筋コンクリート造)の内装スケルトン解体工事を施行させていただきました