空き家の苦情が来た時の解決方法 ~富山の空き家、至急相談~

こんにちは。

スポンサーリンク

私、寒中見舞いハガキを書いています。
年賀状を出していなかった方々へのご挨拶です。

寒中見舞いを出す時期を調べますと、
松の内(1月7日)があけてから立春(2月4日)までとのこと。

急がなければ。

空き家についての苦情

近所の方や町内会から、あなたが所有する空き家について苦情がきたとします。

例えば、

「塀が崩れそうで危険です」。

「扉のない駐車場にゴミが捨てられています」。

「植木の枝葉が敷地からはみ出していて、信号機が見えない」。

「一週間でどうにかしてください」。

こんな時、どうなさいますか?

すぐに空き家全体を解体なさいますか?

 

まずは応急処置を

このような苦情を受けた時、動揺しますね。

もちろん、使う予定がない空き家はできれば解体することをお勧めします。

しかし、

・予算がすぐには準備できない。

・見積もり→業者選定→発注→解体工事までの期間がかかる。

このようなさまざまなご事情で、空き家全体の解体がすぐにはできないことがありえます。

もちろん、危険である状態を放置はできません。

また、近隣からの苦情には誠実に応じるのが原則ですね。

困った、困った。

そんな時は、エイキにご連絡ください。

近隣からの苦情に至急対応する方法をご提案いたします。

例えば、空き家全てをすぐに解体することはできなくとも、まずは塀のみを解体することができます。

車庫や駐車場の建物のみを解体しましょう。

植木を処理しましょう。

いわゆる「プチ解体」です。

便利屋部門もエイキにはあります。

当社エイキには、解体部門のほか、便利屋部門・不動産部門があります。

お困りごとに至急対応できる態勢が整っています。

小さなことからお急ぎのことまで、ご相談ください。

有限会社エイキ ➿  (0120-720-252)

空き家レスキュー119番   ➿  (0120−5−78309)
片付けレスキュー119番   ➿  (0120−5−78309)
解体レスキュー119番    ➿  (0120−5−78309)
アスベストレスキュー119番 ➿  (0120−5−78309)

解体についてのサイト→富山の解体ならエイキ

便利屋のサイト→便利屋サービス

空き家についてのサイト→空き家レスキュー119番 。

不動産についてのサイト→エイキ不動産

有限会社エイキは「日本で一番」清潔感のある、さわやかな解体業者を目指しております!!  

スポンサーリンク

空き家の苦情が来た時の解決方法 ~富山の空き家、至急相談~
昭和おじさん

By 昭和おじさん

ブログ大好きです。よろしくお願いします。 (1)ブログの特徴 ・文章が硬いです。 ・昭和の想い出や曲を書いたりします。 (2)好きなこと YouTubeを聞きながら寝入る。 (3)苦手なこと パソコンと運動 (4)知りたいこと 歴史・物理と化学・世の中の仕組み