アスベスト除去工事 サービスの内容

エイキではアスベストの除去工事を平成17年に開始し、これまで数多くの現場をこなして参りました。お客様から安心と信頼を頂けるように、法令を順守しながら様々なケースのアスベスト除去を対応可能にして参りました。
主に、吹付け石綿 その他には 保温材・煙突カポスタック・石綿含有建材など 日本にはまだたくさんのアスベストが至る所に存在しております。エイキではアスベストの調査・サンプリング採取から検査まで一環して承っております。
また事業エリアを富山県以外にも石川・福井・新潟・岐阜・滋賀 などの近郊まで対応しております。

アスベスト除去工事サービスの内容

アスベスト除去工事の種類 アスベスト除去工事の内容
吹付石綿 ・RC(鉄筋コンクリート)造の天井や梁などの除去
・S(鉄骨)造の天井や梁などの除去
・ボイラー室の壁や天井などの除去
保温材 配管エルボ、チーズ部などの保温材撤去
煙突カポスタック 煙突断熱材の撤去
石綿含有建材 スレート板、窯業系サイディング、ケイカル板、Pタイル等の撤去
アスベスト封じ込め工事 吹付材を薬剤により表面固化
アスベスト囲い込み工事 吹付材をシート又は内装材で遮断
サンプリング分析・調査 試料採取 → 分析機関による定性・定量分析


・S(鉄骨)造デッキプレート屋根部分 吹付石綿(アスベスト)除去工事



S造デッキ屋根石綿除去前




S造デッキ屋根石綿除去後




・S(鉄骨)造折半屋根部分 吹付石綿(アスベスト)除去工事



S造折半屋根石綿除去前




S造折半屋根石綿除去後




・RC(コンクリート)造 天井吹付石綿(アスベスト)除去工事



RC造石綿除去前




RC造石綿除去後




・RC(コンクリート)造 煙突カポスタック除去工事/写真



煙突カポスタック除去前




煙突カポスタック除去後




・ボイラータンク断熱材(アスベスト)除去工事



ボイラータンク断熱材除去前




ボイラータンク断熱材除去後




・配管保温材(アスベスト)除去工事



配管保温材撤去前




配管保温材撤去後




アスベスト対策工事は信頼できる業者へ

エイキは、全国的にもアスベストに対する危機管理の高い富山県で、数多くのアスベスト除去工事を承ってまいりました。
アスベストは普段は目に見えませんが、人体への影響を考えると大敵です。
ぜひ、アスベスト除去の経験が豊富で安心できるエイキにご連絡下さい。

アスベスト個所のみの除去も可能です!

リフォーム業者様からのご依頼で多くを占めるのは「家はそのままでいいが、アスベスト(石綿)だけ除去だけして欲しい」といったご要望です。アスベスト除去後に、既存の状態から解体できるようにしておくためにも、建物の骨組みはそのままに して、アスベスト施工個所にだけに絞って作業を進める必要があります。
エイキでは、アスベスト施工されてる箇所だけ除去作業を行う工法(グローブバッグ工法)にも対応しておりますので、高い技術を求められる除去工事にも対応可能です。


  • アスベスト診断士が在籍で安心


    アスベスト診断士とは、石綿に関する広範な基礎知識を有し、既存建築物等に使用されている石綿の調査や安全な取り扱 いに関して適切なアドバイスを行える、 アスベストのエキスパートを意味します。資格取得の際に習得した知識により、アスベスト含有製品等の処理工事に従事する作業が認められています。

    ■どこにアスベストが使用されているかの診断
    ■使用されているアスベストの処理要否判断
    ■アスベスト含有製品等の処理工事に関する、適正工事のチェック診断
    などが、アスベスト診断士の主な役割です。

    弊社にはアスベスト診断士が在籍しておりますので、ご安心してお任せ下さい。
    ・福島 重信 アスベスト診断士 第1046号
     


  • アスベストが潜んでいる場所


    実際にお客様から「アスベスト(石綿)がどこに使われているか分からないのだが気になる」といったご質問が多く寄せられます。
    S造、RC造 住宅 、車庫、倉庫、工場、煙突、ボイラー室、エレベーターシャフト等様々なところにアスベストが使用されています。
    具体的には建築物のどの部位の、どういった建材にアスベストが含まれているのでしょうか。
    以下に、アスベストが含まれている各施行部位と、その部位に用いられている建材の種類をご紹介します。

      外装材(外壁・軒天)

    スレートボード、スレート波板、けい酸カルシウム板第一種、押出成形セメント板、スラグせっこう板、窯業系サイディング。




      内装材(天井・壁)

    スレートボード、けい酸カルシウム板第一種、パルプセメント板。




      吸音断熱材(天井・床)

    石綿含有ロックウール吸音天井板、石綿含有吹き付け材。
    ※ロックウールは人工的なもので石綿ではありませんが、アスベストを含んでいるものもあります。。




      床材

    フロア材、ビニル床タイル。




      屋根材

    スレート波板、住宅屋根用化粧スレート。




      天井結露防止剤

    屋根折版用断熱材、石綿含有吹き付け材。




      対価被覆材

    石綿含有吹き付けロックウール、吹き付け石綿、けい酸カルシウム板第二種、石綿含有耐火被覆板。




      煙突材

    石綿セメント円筒、石綿含有煙突断熱材。




    リフォーム業者の皆様へ

    アスベスト(石綿)は建材として戦後から大量に使用されてきましたが、人体への有害性が認められ吹き付けアスベストが1975年に使用禁止されました。その後、2006年9月1日に全ての用途においてアスベストを使用した製品の製造が「原則全面禁止」になりましたが、ここ数年前からピーク時を1970年とする建造物のリフォーム、解体物件が出始めています。
    今後アスベストを使用した建造物のリフォーム時や解体時は、法的にも適切な措置を行わなければなりません。 アスベストを除去することは義務的な意味ばかりでなく、ユーザーからの信用を得る事にもつながります。
    事前、もしくは工事中にアスベストを発見の際は、ぜひアスベスト除去工事の実績と経験を積んだエイキへご相談ください。
    弊社はアスベスト分析、アスベスト調査の分野でも実績があります。


  • アスベスト偽装問題について


    工事中に発見されたアスベストは法律により、届け出をして適切に処理されなければいけません。
    しかし、自社利益のために、その法律・決まりを破る業者がいます。万が一法律に違反した際には、施主も連帯責任を負わされ、業者とともに罰せられるという規定もあるのです。
    下記のような、悪質な業者にはご注意ください。


    詐欺罪 刑法にも規定されている(246条1項、2項)未遂も罰せられる(250条) 10年以下の懲役、損害賠償金支払い





    1-大気汚染法:1年以下の懲役又は、100万円以下の罰金
    2-排気汚染法:5年以下の懲役又は、1億円以下の罰金
    依頼した者:5年以下の懲役又は、1000万円以下の罰金
    無許可業社:5年以下の懲役又は、1000万円以下の罰金
    労働安全衛生法:6ヶ月以下の懲役又は、50万円以下の罰金