富山市の某工場で液化酸素用の大型タンクの撤去を行いました

こんにちは!今回は富山県富山市にある工場で大型タンクの撤去を行いましたのでその様子ご紹介します!






スポンサーリンク







作業の様子 撤去前と撤去後







最初にこちらの写真をご覧ください!






IMG_0258





これが今回、撤去の依頼をされたタンクです。表面に「液化酸素」の文字があるように、液化酸素専用の大きめなタンクです。こうして写真で遠目に見る限りでは状態が良さそうに見えますが・・・






IMG_0254





近づいて確認すると、ところどころ錆びついていました。恐らく長い間使われてきたのでしょう。この様子だとタンク本体もそこそこの年季が入っていることが分かってきます。もしも老朽化したタンクから中身が漏れ出したともなれば何かの事故に繋がってしまう危険もありますので、このようなタンクは早々に撤去したほうが良いですね。






タンクの周りには安全柵も施されていました。タンクは重量物なので、撤去時に周りにある柵や配管を巻き込まないように細心の注意をはらい作業が進められました。そしてこちらが撤去後の写真です!






IMG_0452





タンクをボルトで固定する為のコンクリートも綺麗に切り取られているのが写真からもお分かりいただけると思います。






こうして綺麗になった風景をみると、お客様のお悩みを解決し、お役にたててよかったなと嬉しく思います。様々なスキルを求められる現場でしたが、スタッフの技術と、なにより工場の方々のご協力とご理解によって、今回も無事に作業を終えることができました!






不要な設備を撤去して安全対策!







実は配管や設備の老朽化が原因で、おもわぬ事故やトラブルが発生したという事例は多く報告されています。






例えば、屋外にある設備なら雨風に晒されるので、老朽化は知らないうちに進行してるかもしれません。老朽化によって基部が脆くなってしまえば、場合によって地震や台風などで簡単に倒れてしまう恐れがあるので非常に危険です。それがタンクだった場合は、立て直すのも一苦労ですし、倒れた衝撃でタンクに亀裂ができれば、その瞬間に中身が外に漏れだしてしまう危険もあります…こうした被害や悪影響を防ぐためにも今回の撤去工事のように早めに対策をしておいたほうが良いのです!






エイキでは工事の安全面も徹底しております!







anzen





エイキでは安全対策を徹底しています!どこの解体現場でも安全を徹底するのはあたりまえですが、部分解体は工場内の作業となりますので工場の関係者の方に万が一の事がないよう注意の呼びかけや挨拶を徹底しております!






また、工場や会社のルールをしっかりを守り、お客様にご迷惑をかけないよう常に社員教育に努めております。






工場内の不要設備の撤去・解体はエイキにお任せ!







会社や工場で不要になった配管や設備等でお悩みですか?お悩みの方は是非エイキにお任せください。
お見積り・ご相談は無料です! フリーダイヤル 0120-720-252






メールでのお問い合わせはこちらをクリック!






スポンサーリンク
富山市の某工場で液化酸素用の大型タンクの撤去を行いました