ボロボロになった空き家や納屋はどのように処分する?

こんにちは!今回は近年問題化しつつある空き家などについてのお話をしたいと思います!






年々増加する空き家問題

スポンサーリンク






空き家とは、その名の通り誰も住まなくなった、もしくは住めなくなって放置されている家のことですが、その空き家の問題が年々増加してきています。簡単な一例をあげますと、


「住宅そのものが傷んでいて売れるような状態ではない」


「親の所有物だったので荷物が残ったままずっと放置されている」


というような例です。このような例から空き家が放置されてしまうという事態が発生してしまいます。






このような問題は一般的な住宅の空き家だけではなくマンションやビル、変わったところだと倉庫や納屋のようなものでも発生する事例もあります。とくにビルやマンションなどの建物には、古いものだとアスベストが使用されている可能性があり、そのような建物がボロボロの状態で長い間放置されているというのは非常に危険です。






空き家問題の対策







そんな年々増加している空き家問題ですが、人によって事情は大きく違ってきます。様々な事情でお悩みのお客様の「困った」という声に応えるため、エイキではこの度「空き家レスキュー119番」を設立しました!






空き家レスキュー119番






この空き家レスキュー119番はお客様の様々な事情にお応えし、最善の方法をご提案させていただきます!






多くのお客様がまず「どうすればいいかわからない・・・」というお悩みをお持ちだと思いますが、そんなお客様の声に空き家レスキュー119番は応えていきます!






エイキでは、解体工事を担当する解体事業部と、アスベスト除去を担当するアスベスト事業部、不用品回収や修復工事を担当する便利屋事業部、そして土地や物件の不動産を担当する不動産事業部が存在します。それらの集大成が空き家レスキュー119番ですので、ありとあらゆる条件や状況に合わせて対策を検討することが出来るのです!






空き家問題は是非空き家レスキュー119番へ!







空き家の問題は是非、空き家レスキュー119番へご相談ください!まず何か困りごとがあれば、相談するという一歩が結果として最善の解決策に繋がります!ご相談やお見積もりは無料で行っておりますのでお気軽にご相談ください!


フリーダイヤル 0120-578-309


空き家レスキュー119番公式ホームページはこちらをクリック!


スポンサーリンク
ボロボロになった空き家や納屋はどのように処分する?