車庫の解体はいかがでしょう!

こんにちは!今回の記事では車庫の解体についての簡単なご説明をしたいと思います!




スポンサーリンク



どんな理由で車庫の解体を依頼される?





まずは車庫の老朽化です。頑丈な車庫でも老朽化には勝てません。ボロボロになってしまえば雨漏りなども当然発生してしまいます。さらに冬になって雪が積もれば、雪の重さに負けてしまって車庫そのものが潰れてしまう可能性も決して0ではありません。「車庫が雪で潰れてしまいその車庫に収納されていた車も下敷きになってしまった」という事例も実際に存在します。




特に北陸は雪の多い地域なので、このような事故にはくれぐれも注意しなければいけませんし、そうならないために対策を考えなければいけません。そのためにも車庫そのものが老朽化してしまっているのなら車庫として機能しなくなる前に一度取り壊して新たな車庫を建てるのが良いのかもしれません。




車庫の老朽化以外の例を上げますと、「新車を購入したはいいものの大きさが合わず新しい車庫を建てたい」「所有する車が増えたため車庫の一部を拡張するために現在所有している車庫の一部を取り壊したい」「車庫そのものが邪魔なので解体して駐車場を広げたい」というように車庫の解体だけでも、様々な例が存在しています。この中にない例ももちろんありますが、エイキではお客様の「困った」という声があれば喜んでご相談に乗ります!




車庫の種類

ここでは車庫の種類を簡単に説明していきます!まずは一番オーソドックスなタイプであるシャッタータイプです!




217



このようなタイプの車庫です!おそらく皆様が「車庫」と聞いて真っ先に思い浮かべるタイプの車庫ですね!更にこのシャッター部分が折戸のようになっているタイプや、車庫とカーポートが一体化しているようなタイプもあります。




シャッタータイプ以外では全体がテントで覆われたテントタイプなどもあります。




車庫の解体はエイキへ!





そんな様々な種類がある車庫ですが、エイキでは解体ならばどんなタイプの車庫でも大丈夫です!お困りの方がいらっしゃればご安心してご連絡ください!




ご相談、お見積もりは無料です!お気軽にご相談ください! フリーダイヤル/0120-720-252




メールでのお問い合わせはこちらをクリック!




スポンサーリンク



車庫の解体はいかがでしょう!