富山県内某所でスケルトン解体を行いました!

こんにちは!今回依頼されたお仕事はスケルトン解体でした!今回は、その内装解体作業の様子を写真を交えて紹介していきたいと思います!




スポンサーリンク



スケルトン解体とは?







まずはスケルトン解体についての簡単なご説明をします。スケルトン解体とは、内装解体の一種で、様々な建物の設備を入居時の状態に戻すための解体工事です。例えば一般住宅のスケルトン解体を行う場合、設備を全て撤去して、住宅自体も木造の骨組状態に戻すといった感じです。普通の建物の解体工事が土地のリセットならこの内装解体工事は建物自体のリセットといえば分かりやすいでしょうか。このような解体工事は内装解体工事や現状回復工事と呼ばれます。






では今回スケルトン解体を行った建物の外観を見てみましょう、こちらになります。






024





外観はこのようになっております、木造の建築ということが分かりやすい見た目をしていますね。






026





こちらは隣の住宅との間の写真なのですが、距離がかなり近いです。今回は内装解体なので隣の建物に被害が出てしまう可能性は、比較的低いですがそれでも可能性は決して0ではないので注意しなければいけません。その他にも過度な騒音を出さないように気をつけなければいけませんね。






内装解体を行う上で大事なことは、その建物の持ち主との打ち合わせです。建物の中にはどんな設備があるのか、建物の中には何があってどれを処分するのか、など事前に建物の構造やそれ以外のことも充分に知っておく必要があるのです。そうした打ち合わせを行った上で初めて内装解体という作業を開始することが出来ます。まずは設備や建物内にある物を撤去していきます。このような作業には処分しなければいけない不用品が付き物ですが、そのような場合はこちらで回収と処分を行うのでご安心ください!






042





こちらは設備の撤去などを終えた上で、建物自体を木造の骨組に戻していく作業途中の写真です。このように作業員が直接、手壊しで行っております。一歩間違えれば建物自体に何らかの被害がでる可能性もあるので注意しなければなりません。






044





こちらの写真は骨組だけになった状態の写真です。建物全体(場合によっては一部)がこのような状態になれば作業は完了です!このようにしてスケルトン解体工事が行われます!






スケルトン解体もエイキへ!







エイキでは様々な解体を受け付けておりますが、スケルトン解体のような内装解体もその一つです!内装解体についてお困りの方がいらっしゃれば是非エイキにお任せください!打ち合わせから解体まで真剣に取り組んで参ります!富山県内どこでもOKです!




ご相談、お見積もりは無料です!お気軽にご連絡ください! フリーダイヤル 0120-720-252


メールでのお問い合わせはこちらをクリック!


スポンサーリンク
富山県内某所でスケルトン解体を行いました!