廃墟と化した木造住宅の解体

こんにちは!今回依頼されたお仕事は木造住宅の解体でした!ですがその木造住宅は人が住んでいない無人の状態で長い間放置されていたような状態でした、今回はこのような住宅がどのように解体されるのかを写真を交えてご説明します!




スポンサーリンク



廃墟と化した住宅





まずは今回解体した住宅の外観の写真を見てみましょう、こちらです。




010



外観だけ写真で遠目に見るなら古めの一般的な木造住宅といったところですが、玄関のあたりに注目してみましょう。




013



雑草がものすごいことになっています。庭ならまだしも玄関前がこうなっているのですから、これだけでも長い間放置されていたであろうことがうかがえます。次に内観の写真を見てみましょう。




005-2



こちらは一部の写真なのですが、このようにゴミや家の破片が散らばっています。正にゴミ屋敷そのものでした。その他にも壁や床の至るところが痛んでいてボロボロでした。きっと住人がいない状態で長い間放置されていた結果ですね。




009-2



解体を始める前にまずは、このようなゴミの掃除や窓ガラスの撤去などの作業を始めます。一般的な住宅ならまだしもこのように派手に散らばっていると片付けも一苦労です、廃墟と化してしまった住宅なので当然といえば当然なのですが・・・。




老朽化した住宅は衝撃に弱い





016-2



家の中の片付けが済んだところで解体作業に入るのですが、やはりこの手の住宅の解体に注意しなければならないポイントは住宅への衝撃です。ただでさえ住宅自体が老朽化している上に廃墟のような状態ですから、強すぎる衝撃を与えれば一気に倒壊してしまう危険があります。なのでそうなってしまわないように点検と散水を欠かさず行いながら重機を動かしています。危険な状態での解体作業ではありましたが、事故もなく無事に解体作業を終えることができました!




022



こちらは全ての作業を終えた写真です!あれだけあった雑草も綺麗になくなっていますね!これでまた何か新しい建物を建てる場合も安心ですね!




廃墟の解体もエイキにおまかせください!





一般住宅などの建物だけでなく今回のような老朽化した廃墟のような建物の住宅の解体もエイキにお任せください!事故を起こさないために常にお客様と現場に真剣に向き合っております!ご相談とお見積もりは無料で行っておりますので、お気軽にご連絡ください!




フリーダイヤル 0120-720-252


メールでのお問い合わせはこちらをクリック!


スポンサーリンク



廃墟と化した木造住宅の解体