某リサイクルショップの解体を行いました!

こんにちは!今回は某リサイクルショップの解体を行いましたのでその様子を紹介していきたいと思います!






一般住宅などに比べ、大きめの建物





スポンサーリンク






今回解体を行った建物は比較的、少し大きめの建物でした。では外観の写真を見てみましょう。こちらになります。






001





ショッピングセンターほど大きな建物でもないですが、それでも一般住宅の倍以上ある建物であることは確かです。ちなみにこの建物はS造(鉄骨構造)でした。S造などの鉄骨構造は工期が短い、木材に比べ強度が高く、鉄筋コンクリートに比べ単位重量が軽いことから大きめの店舗などにはよく使用されていますね。では内部の写真を見てみましょう、こちらになります。






048





少々暗めで分かりづらいかもしれませんが至るところに鉄骨が設置されていることからS造ということがおわかりいただけると思います。近隣へのあいさつや、内装の解体を終えたところでいよいよ本格的な解体へ取りかかかっていきます。






007 (2)





こちらはお店の解体途中の写真です。色々な部品がぐにゃぐにゃになっています。いくら頑丈なS造といえどいざ解体となればこのようになってしまうものなのです。






建物の解体だけじゃない!

お店の解体が終了すれば工事は終了ではなく、その他にもやらなければいけない工事があります。それは看板やアスファルトの撤去です。お店だけではなくその店が所有していた一部の駐車場やお店の看板など建物以外にも取り壊していくものがあります。ではまず看板を撤去していきましょう。写真がこちらです。






015





まず看板の上から取り外していきます。落としたりしたら大惨事ですので慎重に行います。取り外しが終われば次は、棒の部分の取り壊しも行います。






016





こうして見てみると、まるで小さな煙突のようですね。こちらも上から少しずつ慎重に解体していきます。






看板は無事に撤去できたので次はアスファルトの撤去です。一部のアスファルトを撤去してアスファルトを養成する前の状態にします。






186





アスファルトだけでなくお店が所有していた土地自体を元に戻していく必要があります。そして最終的にあのお店があった場所がこうなりました!






039 (3)





ご覧ください!とても綺麗に仕上がりました!これでまた新しいお店を建てたりする場合も安心ですね!






富山県内の解体はエイキに!

富山県内での解体工事は是非エイキにご相談ください!近隣へのあいさつはもちろん、事前のお見積もりやご相談から解体工事まで丁寧に行わせていただきます!






ご相談、お見積もりは無料!お気軽にご相談ください! フリーダイヤル/0120-720-252






メールでのお問い合わせはこちらをクリック!






スポンサーリンク





某リサイクルショップの解体を行いました!