某高等学校にて擁壁解体を行いました!

スポンサーリンク



皆様、ご無沙汰しております!今回の解体のお仕事は、某高校にて擁壁の解体を行いました!

擁壁って何?

擁壁とは、簡単に言いますと土留めと呼ばれる土を抑えておくための壁のようなものです。
土砂崩れ等を防ぐために、崖面のような傾斜面を支えるという役目をしています。さらに言うならば擁壁にはいくつかの種類があり、それぞれ異なった素材、形状をもちます。主な擁壁の種類としては鉄筋コンクリート、コンクリート、石で作られたものがあります。

例を一つあげますと、こちらの写真はコンクリート造の擁壁です。dsc_2914
このようなタイプの擁壁は山道などでよく見かけたという方も多いのではないでしょうか?これが擁壁です。

今回解体した擁壁もコンクリート造の擁壁でした。学校にある擁壁なので山道にある擁壁ほど巨大なものでもありませんでしたが、重機を使用して解体を行いました、解体中の写真がこちらになります。

2015-02-05 08.13.23

擁壁を解体する際に最も注意しなければいけないこと

強固に作られている擁壁ですが、解体の際に注意しなければいけないことがいくつかあります、それは擁壁の倒壊です。まずこれが擁壁を解体する際に一番注意しなければいけないこととされています。その他には解体する際の騒音や振動等といったところでしょうか、騒音や振動に至っては解体には付き物ですね。

しかし場所が学校ですので、事前に工事区域への立ち入り禁止を呼びかけてはいますが、生徒さんなど学校の関係者に万が一のことがあればそれはクレームでは済まされない問題です、最後の最後まで慎重かつ丁寧に解体を行いました。学校の関係者及び近隣の方々のご理解とご協力もあって、無事に解体を完了することが出来ました!ありがたいことですね!

擁壁の解体もエイキにおまかせください!倒壊することがないよう丁寧かつ慎重に解体をさせていただきます!
お見積もりご相談無料! フリーダイヤル/0120-720-252


メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

スポンサーリンク

某高等学校にて擁壁解体を行いました!