解体の落とし穴ご注意ください!エイキが考える解体業にとって必要な事とは?

20170712s06 こんにちは!
富山県NO.1のアスベスト解体工事における実績、技術力を誇る有限会社エイキです!!

暑い日が続きますね。
暑さがこれから本番と言うのに、今月富山県は37度を記録し日本一気温が高い県となりました。

日本一。とてもいい響きです。
日本一と言えば、エイキは日本一さわやかな解体業者を目指しております!!

そして暑さにも負けず頑張っていきたい。そんな勢いです。

スポンサーリンク


解体業の落とし穴にはまる前に…。


20170712s10






もしかすると、みなさんの中には
建物を新築にするとき解体工事を行うことになったものの
見積書をみて「ビックリ!」したという
そんな経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?






実はハウスメーカーさん経由で解体を行うと
大体2~3割のマージン(委託料)をのせられるという話を耳にしたことがあります。

もちろんサービス内容、お値段ともに納得の上でのご依頼でしたら
どちらの業者に頼むかは、最終的にお客様のご判断といえますので
それ自体の良し悪しについての言及では決してありません。






しかし、ご自分で解体業者を探される場合
ツテがないまま法外な業者に当たってしまい、足元を見られて高額費用を請求されたり
ずさんな工事で、結局もう一度別の業者にお願いしなければならなくなった
というケースが、残念ですが実際によく見受けられます。






さらには、インターネットで解体事業者を紹介するサイトの中にも
マージンだけ取って手当たり次第安い業者に横流しするという品質保証のないサービスも存在するため
何を信用したらいいかお悩みになられる方もいるようです。






現在も解体工事について検索すると
こうした価格の問題や解体業者の品質に関するトラブルの声が多く上がってきます。






同業者としてはなげくべきことですが
解体するために、お客様が必要以上にリスクを背負わなければならなかったり
リスク避けるために用心深く進めなければいけないというのが
解体サービスの現状といえる部分は確かにあります。






解体業を変えていく為に、エイキの取り組み







20170712s01





有限会社エイキでは、優良な企業として地域の皆様に認められるために
お客様、従業員、地域に対してそれぞれ経営理念を掲げており
その理念をもとに日々の業務を実行しています。






作業のスピードはもちろん、丁寧さ、報連相を緊密に行うなどを
ハイレベルでバランスよく保つことを徹底しています。






解体業という職種は良くも悪くも昔の慣習が残っている部分があり
現場の職人たち個々人の裁量に任されている部分が以前までは強くありました。

しかし、ガバナンス(企業統治)の観点が叫ばれている現在
会社がしっかり責任を持って指揮監督する部分もなくてはいけないとエイキは考えております。






そういったハイレベルな業務体質を維持しつつ
お客様にご納得いただけるお値段とサービス内容をご提示したいと日々考え続けております。






地道かもしれません。

ですが、今こうした取り組みと意識が解体業にとって
一番求められている事だと強く感じています。






”For the next generation” 次世代の為に・・・







エイキの目指す未来はこうした活動が地域社会に評価され
解体業界のイメージを変えると共に
解体に対する新たな価値を生み出していく事です。






今後とも、関係者皆様がさわやかな気持ちでいられるよう
日々努めてまいりますので、どうぞご支援のほどよろしくお願いいたします!!






有限会社エイキ フリーダイヤル 0120-720-252






メールでのお問い合わせはこちらをクリック!






スポンサーリンク






解体の落とし穴ご注意ください!エイキが考える解体業にとって必要な事とは?