富山市で地上4階建てビルの解体とアスファルト駐車場の施工を致しました!

こんにちは。
今回の物件は富山市にて地上4階建てのビルの解体工事とアスファルト舗装による駐車場の施工を工事致しました。






この解体は道に対してギリギリに建っていたためどう考えても最低道路を半分占有しなければ壊せない案件でした。
なのでいっその事一定期間だけ通行止めの許可を取り道路から重機を向かわせて解体を行う事にしました。




スポンサーリンク





道路の通行止めを行う場合は町内の皆様の同意が必要で、最終的には町内会長の許可及びハンコをもらわなければ
警察からの許可がおりません。また今回は時間帯で全面通行止めの期間と片側交互通行の期間を設定したため
近隣の皆様への説明も事細かく説明が必要でした。






また、通行止めの場合は迷惑を最小限にするために間違えて車が入ってきてUターンなど面倒なことにならないように
一本手前の路地に通行止めの看板を設置し迂回のお願いなども必要でした。そしてさらに交通誘導員をつけて細心の注意を払っての工事でしたね!






今回のお客様は個人投資家のお得意様の案件でもあり解体後の土地活用として駐車場の経営をする為にアスファルト舗装をして
白線とタイヤ止めを設置する工事も引き続き行いましたが、そこで一つ問題が発生しこの現場には井戸がもともとあり、しかも自噴していたのです。






今回はその井戸水を利用して融雪も考えたのですが、融雪用配管にも費用がかかるので今回は使用しないことにして
自噴した水を溝へ逃がす配管工事を追加で行い、将来的にまた使用できるように処置をさせていただきました。






このような解体後に駐車場を施工するにあたって気をつけなければいけないのが近隣との境界線の問題です。
アスファルトをする前にしっかりと境界を出してお隣様の納得のもと行わなければ、後に絶対にトラブルを引き起こしてしまいます。






有限会社エイキでは様々な問題やリスクを事前に予想しお客様の為に提案させていただいております。
数々の経験を積みながら習得した知識を使って納得のいく仕事を目指しておりますし、今では不動産業としての専門知識もプラスして
より自社の強みを強化しているつもりです。






建物を壊して駐車場にしたい方や、古い建物の使い道から土地活用まで一貫したお手伝いをさせていただきたいと思いますので
お気軽にお問い合わせください!






まずは、メールまたはフリーダイヤルをご活用くださいませ!!











富山市で地上4階建てビルの解体とアスファルト駐車場の施工を致しました!