富山県富山市で土地売却に伴う木造家屋の解体工事を請け負いました

こんにちは。

今回は富山県富山市で土地売却に伴う木造家屋の解体工事を請け負いました。

ここは富山市の山室校下でかなりの住宅密集地でした。







このような住宅密集地で1番気をつけなければいけないのが、近隣への配慮です。

まずは近隣住宅へきちんと挨拶に伺い、解体工事業者であることを告げ、まずは解体の工期を伝え、騒音や振動が出る為ご迷惑をおかけしてしまうことを説明致します。
また、お隣の家ですと境界の境目が曖昧だったりすると、現地で一緒に立ち会ってもらい確認してもらいます。








スポンサーリンク








たとえ解体工事側の敷地内に塀などを壊す場合でも、お隣さんへは解体後はどのようになるかをしっかり説明をさせていただいております。
お隣さんは解体後の景観などを気にされている方が多いようです。






解体工事を機に塀を作ったり外壁を張り替えたりするお客様もおられます。

ですから、解体工事が決まれば、なるべく早くお伝えしてあげることによって、解体工事中の近隣とのトラブルも減らされると感じております。






解体工事はいかに近隣の方にご理解をいただいて工事をできるかが鍵になってきます。またトラブルがあれば同時に解体工事を依頼してくださったお客様にも
ご迷惑がかかってしまうのです。






有限会社エイキでは必ず近隣への挨拶周りを行っております。でも中には朝早くからお出かけになられ、夜遅くに帰ってこられる方もいます。そんな時は「解体工事のお知らせ」というビラに工事期間を書き、当社の営業担当者の名前を記入しておけば、何か質問やお問い合わせがあればそこに記載してあるフリーダイヤルにかけていただくようにしております。






解体工事は絶対に近隣には迷惑がかかる工事です。たとえ売却するにせよ、最後に迷惑をかけては後味が悪くなってしまうでしょう。
有限会社エイキでは、お客様の為に気持ち良く工事を完了して、土地の最後を見届けていただき売買のお手伝いをさせていただきたいと考えております。






富山県内で土地の売却などに伴う解体工事のご相談などございましたら、有限会社エイキまでお問い合わせください。
相談・見積もり無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせください!お待ちしております!!!











富山県富山市で土地売却に伴う木造家屋の解体工事を請け負いました