富山市内で朝夕と交通量の多い場所で二階建ての木造解体工事を行いました

こんにちは!

今回は富山市内において朝8時頃から9時過ぎまでと夕方5時以降の交通量がかなり多い場所での木造二階建ての解体工事を施工いたしました。
またこの現場は左は新しく綺麗な家で、右側は小さな私道で人が通る場所でした。







スポンサーリンク








まずこのような朝の通勤ラッシュで交通量が多くなる場所では、工事の開始時間を遅らせなければいけません・・

そして夕方も、もたもたしているとラッシュに巻き込まれるため、早めに工事を切り上げて撤収しなければダメなのです。






このような場合は当然解体工事を行う時間が少なくなり、工期が通常よりも多めにかかってしまいます。
ですから、工事時間を満足に取れない場合などは、休憩時間を短縮したり、お昼時間を短縮したりしなければいけません。






そして、スピードをアップさせると危険もその分アップしますので、いつもより注意を払わなければ事故や怪我につながりかねません。
また、道路にダンプを止めての積み込みになるので、交通誘導員も設置します。






解体工事はこのように条件や状況が現場ごとに全然違います。二度と同じ建物、条件で解体することはないでしょう。
有限会社エイキでは、様々な環境、条件、状況の中で、たくさんの経験を積んできました。






どのような場面にも必ず対応してみせますので、お気軽にお問い合わせください!!
見積もり、相談 無料で行っております、まずはお電話を!!!











富山市内で朝夕と交通量の多い場所で二階建ての木造解体工事を行いました