有資格者による石綿含有建材(スレート)屋根の撤去工事を施行致しました

こんにちは。
今回の現場は富山県内の某工場にある倉庫のスレート屋根の撤去工事を行いました。






スレート屋根には石綿が含有されており、要するにアスベストが含まれているのです。アスベストはご存知のとおり有害ですので特殊な工事が必要でありますが石綿含有建材は非飛散性のアスベストと言う事で、粉々にしたりしなければ飛散しないため人体に影響を及ぼす事はありません。






スポンサーリンク








他にも瓦の変わりに使われている、コロニアル材やケイカル板なども非飛散性アスベスト・石綿含有建材です。アスベストにはレベルが付けられていて、以上のような含有建材はレベル3と言われています。






この建材の撤去には当然有資格者が行わなければ駄目で「石綿作業従事者」が行います。






有限会社エイキではレベル3はもちろんの事、レベル2、レベル1まで全て対応可能で、石綿作業主任者や特別管理産業廃棄物管理責任者 、さらにはアスベスト診断士まで揃えております。






今回のスレート屋根は倉庫の高さが高く危険が伴う作業でした。屋根の下には落下防止ネットを張りめぐらせ、周りは足場で囲い、屋根は全てレッカーで数枚を重ねて搬出しました。もちろん親綱を張りロープチャック付きの安全帯を使用しながらの作業を徹底致しました。






スレートは雨で濡れると滑りやすくなるためなるべく晴れている間に工事を進めて、レッカーと無線で通話しながら手際のいい作業で、無事故で工事を終える事ができました。






石綿含有建材は有資格者作業であり、廃材も一般産廃とは異なりますし、収集運搬も一般の収集運搬業許可車では運べません。
未だに何も知らずに勝手にスレート材やコロニアル材を撤去している業者がいる・・・という話も聞いたりしますが、絶対に駄目なことなので
石綿作業は専門業者にお任せください!






有限会社エイキはスレート材やケイカル板、Pタイルなどの石綿(アスベスト)含有建材のレベル3から、配管エルボ、チーズ部などの保温材、ダクトなどのパッキンに含まれるアスベスト紐はレベル2、鉄骨造やRC造の天井などに吹き付けてある石綿(アスベスト)はレベル1。






以上の事で解らない事や、お悩みがございましたら全て有限会社エイキが解決致します。アスベストに関してのお問い合わせは富山県内のみならず、石川県、福井、新潟、滋賀、岐阜で数多くの工事実績もございますので安心してお気軽にお問い合わせください!!見積もり・相談無料です!!






IMG_0864-0.JPG



有資格者による石綿含有建材(スレート)屋根の撤去工事を施行致しました