富山市内で200坪木造アパートの解体を施工しました、その費用は・・・

こんにちは!
今回の解体現場は富山市新庄地内で200坪にもなる木造アパートの解体を行いました。






ここは解体後に新しい賃貸アパートを建設予定で屋根にはソーラーパネルを設置し売電も行う設備を搭載するそうです!






お施主様が解体はアパートの施工業者に頼まず、エイキに別途発注してくださりました。このようなパターンは本当に嬉しいですね〜。感謝です・・・






スポンサーリンク








木造で200坪を越えると結構大きい方で、今回も重機は2台で行いました。
敷地面積は300坪ほどあったのでダンプも入りやすく、廃材の仮置きにも使えたので、大きな現場ではありましたが、まだやり易い場所でした。






なんでもそうかもしれませんが、解体工事でも面積が大きくなればなるほど解体坪単価は下がっていきます。でも一般住宅の場合は、だいたい25坪〜60坪くらいの幅で多いのですが、そのくらいではまだ単価に差はつけずらい所があります。






やはり100坪前後〜になると少しずつ単価が下がっていくと思いますね。
あくまでもこれは解体単価ですので、解体に付随した足場養生だったり建物以外の解体が伴う場合には別途加算されますのでご注意ください・・・






有限会社エイキでは、大きな木造から小さな木造、重機が入らない狭い場所での手壊し解体など、様々な解体工事を受け付けております!






富山県内どこでも、見積もり・相談無料で承っておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ!!











富山市内で200坪木造アパートの解体を施工しました、その費用は・・・