高岡市内でリフォーム工事に伴う住宅の内装解体(スケルトン)工事を行いました

今回の工事は富山県の高岡市内で木造住宅のリフォーム工事に伴う内装解体、いわゆるスケルトン解体を行いました。






富山県はご存知のとおり、持ち家率が高くお金を家に使う人が多いというのは聞いた事があると思います・・・
そして国の政策でリフォーム工事が盛んになるように、国がいろいろな補助金を出すので今後まだまだリフォーム工事というのは伸びていくと考えています。






スポンサーリンク








しかし、その分リフォーム業者の数もどんどん増えていますし、競争は激化しそうですね!?






そんな中、解体工事業者もリフォーム工事の内装解体はサービス業だと思いながら工事に取りかからなくてはいけない時代です。






リフォーム工事でまず初めに行う工事が、解体工事です。
お客様はどんな職人さんがきてどんな風に壊していくのかとても興味がある方も少なくありません・・・






有限会社エイキではいつも「見られている」と思いながら工事をする事!を心がけてきました。
リフォーム工事の場合、解体工事業者にとって直接のお客様はリフォーム業者ですが・・・
代金を支払っている本当のお客様はお施主様だと言う事、また作業員の給料を支払えるのもお施主様のお陰だと言うとこを常日頃から教育しています。






お客様、お施主様の立場に成り代わりながら一つ一つの工事を丁寧にこなしていく事を心がけていきたいと思います。。






富山県内のリフォーム工事に関する、内部解体・手壊し解体なら有限会社エイキにお任せください!!






2014-05-12 10.49.14



2014-05-12 10.49.17






高岡市内でリフォーム工事に伴う住宅の内装解体(スケルトン)工事を行いました